このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 火山灰を食べちゃう!?降灰ソフトや火山灰ジュエリーのカフェ&ショップ

フェリーターミナル内だけで桜島が満喫できちゃう!?

鹿児島のシンボル、桜島。
鹿児島随一の観光地として行楽に訪れるのはもちろん、九州本土最南端ロックフェス〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL〉が開催されるので、この秋「はじめて桜島に行くよ!」という人もいるのでは?
そんな時まず押さえておきたいのが、桜島での立ち寄りスポットですよね!とは言え、
「桜島には徒歩+フェリーで向かうから、あんまり遠い場所はちょっと……
「できればベタなお土産屋さん以外で……
ですよね〜。鹿児島旅行のお悩みナンバーワンは移動手段。目指すは、気軽に行けて「桜島にこんな素敵スポットあったんだ!」というお店!早速行ってみましょう!

鹿児島市街地から桜島へは〈桜島フェリー〉でGO!錦江湾の潮風に吹かれ、雄大な桜島を望みながら約15分の船旅よ。いや〜いつ見ても桜島はカッコいいわね。ほれぼれしちゃうわ!
あっと言う間に桜島港に到着したら……はい、今回ご紹介するお店はこちら!!

なんとフェリーの乗降口から徒歩0分!
〈桜島港フェリーターミナル〉にオープンした〈SAKURAJIMA TRAVEL STORE.〉&〈MINATO CAFE.〉です!2018年3月のリニューアルでフェリーターミナル自体もすっごくキレイになって、こんな素敵なショップとカフェも出来たの。フェリーで桜島を訪れる人なら必ず通る場所だから、遠方まで足を伸ばせない人もターミナルから一歩も出ることなく桜島を満喫できちゃうんです!

ショップには、鹿児島の企業やクリエイターが手掛けた「桜島ならでは」のアイテムが勢揃い。へ〜、桜島の椿で作られた椿油もあるのね〜。

そうなんです!活火山の下、過酷な環境で生きる桜島の女性の美しさを守ってきたのが、麓に咲く椿からとった椿油なんですよ。今でも一つひとつ実を拾い、地元の工場で絞っているんです。桜島ならではのアイテムといえば、まずはこれですね!

スタッフの園田さん、こんにちは!椿油って保湿力が高いって言いますよね!桜島でも作られてるなんて知らなかったな〜。

“桜島つばき”シリーズは、〈SAKURAJIMA TRAVEL STORE.〉と〈MINATO CAFE.〉を運営するNPO法人桜島ミュージアムが企画した商品。ちなみに、この“桜島つばき ハンドクリーム 50g 1,620円(税込)”は、〈SAKURAJIMA TRAVEL STORE.〉の2018年の売上No.1です!

大人気なんですね!(ぬりぬり)わあっ、柑橘系のフレッシュで爽やかな香り!桜島小みかんの精油がブレンドされてるのね。椿油に桜島小みかん。桜島がぎゅっと詰まってる〜♪

他にも、“椿油 20ml 500円(税込・写真左)”はもちろん、“桜島つばき リップクリーム 1,200円(税込・写真右)”“桜島つばき ネイルオイル 1,944円(税込・写真中央)”など、椿油を贅沢に使用しています!ハンドクリームとリップクリームに使用している椿油は非加熱・生搾りで浸透性も抜群なんです♪

大人女子にも似合うおしゃれなパッケージで、お土産にもぴったりですね。お店のデザインも素敵なように、デザインの力で桜島の魅力がより引き出されているんだな〜。

鹿児島在住のアーティストをはじめ、当店のスタッフがクリエイターとして関わっているアイテムも多いんですよ。

“SAKURAJIMA Tee 3,240円(税込)”。“灰”色の文字が桜島感ね(笑)。これなら、よくお土産屋で見るご当地Tシャツと違って、大人女子もさらっと着られちゃう!桜島で開催されるフェスで着るのにもいいわね。さり気なく桜島愛をアピールよ☆

“tephraペンダント” 右・5,700円、左・4,500円(いずれも税込)

大人女子には、桜島ならではのジュエリーもいかがですか?ジュエリーブランド〈tephra(テフラ)〉は、「鹿児島は空から宝石が降ってくる」がコンセプトなんですよ。

空から宝石が!?鹿児島の空から降ってくるのは灰ばかりだと思ってたけど……。

灰こそが、宝石なんです!桜島の溶岩を薄く研磨したものを特殊な顕微鏡で覗くと、万華鏡のようにキラキラといろんな色の鉱物が光って見えるんですって。そして、火山灰の成分も溶岩と同じ。その輝きをイメージしたチャームがとってもきれいなんですよ〜。

きれーーーーい!!!

黒い部分は本物の火山灰なんですよ。火山灰、ラメ、ホログラムを樹脂で固めて鉱物のキラキラした世界を表現しているんです。ところで、右のペンダントはなんの形かわかります?

あっ、逆さまの桜島ね!コットンパールが噴煙になってる!左のペンダントは、桜島と地の底のマグマのイメージかな。桜島の灰がこんなにきれいなジュエリーになるなんて、びっくりだなあ!鹿児島に暮らす身としては火山灰には困ることも多いけど、実はこんな輝きが街に降り注いでいると思うと、なんだかロマンチックね。

ドカ灰も愛おしくなってきま……

うーん、それはないかな(笑)。

ちなみに、実物も売ってますよ。“桜島の溶岩 1個300円(税込)”“桜島火山灰 1瓶150円(税込)”

ちょ、鹿児島市が灰収集用に各家庭に配布している「克灰袋」を模した「克灰瓶」!下に「鹿児島市(非公認)」ってちっちゃく書いてある(笑)。

面白アートも見つけたわよ。葛飾北斎の“富嶽三十六景”ならぬ櫻嶽三十六景ポストカード 1枚170円(税込)”!日本人なら絶対見たことある絵だけど……よ〜く見たら遠くにのぞいているのは、富士山じゃなくて桜島!まわりの景色ももちろん鹿児島よ。錦江湾ではイルカが跳ねてるし、お花見シーズンの甲突川には懐かしの石橋が!

この絵は、もともとは鹿児島の地元企業〈MBC開発〉さんがエイプリルフール広告用にパロディで作成されたものだったんですよ。でもあまりに素敵なので、桜島ミュージアムと共同でポストカードにさせていただいたんです。現在15種類販売しています。

なんて鹿児島愛をくすぐられるコレクション……!県民はもちろん旅で訪れた人にも、お気に入りの鹿児島と桜島の風景を見つけてほしいな!

 

飲む錦江湾!?食べる降灰!?桜島メニューも充実!

ひと休みしたい時は〈MINATO CAFE.〉へ。桜島フェリーターミナルの待合とつながるオープンスペースで、窓際のカウンターからは船着き場も見えるのよ。青い錦江湾に広い空。気持ちいい〜。

そんな気持ちいいひと時にはこちらをどうぞ。“小みかんモヒート 500円(税込・写真手前)”“錦江湾スカッシュ 500円(税込・写真奥)”です。

涼しげ〜〜♪“小みかんモヒート”は、モヒートシロップを使ったノンアルコールのドリンク。ライムとミントがきいたスッキリ&クールな美味しさ。まだまだ暑い鹿児島で火照った体をす〜っと冷ましてくれるわ。桜島小みかんの皮を使用した「小みかんスパイス」がアクセント!

“錦江湾スカッシュ”は、色合いにこだわったんですよ。錦江湾を船が進むと、船尾側の海面がスクリューで白っぽく泡立つじゃないですか。あの海の色をイメージしたんです!泡に見立てたりんごゼリーも浮かべてみました。

なるほど、この青ね!!桜島フェリーが生む白い泡と混ざり合う錦江湾の青。常夏の海のような明るい色が“錦江湾スカッシュ”の名前にぴったりだわ!これこそ飲む錦江湾ね!グレープフルーツベースのトロピカルな味も南国鹿児島っぽい♪

さらに、「桜島ならでは」といえばこれです!降灰ソフトクリーム 500円(税込)”!!

えええっ、降り掛かっている黒い粉、桜島の灰なんですか!?!?

はい!……と言いたいところですが、灰に見立てたお砂糖です(笑)。

よ、よかった(笑)。

んん〜ミルキーで濃厚〜!撮影する前に溶けちゃうくらい口溶けなめらかなソフトクリームに、鹿児島県産サツマイモチップスのパリパリ感と塩気。この甘じょっぱさがクセになる!

紅はるかという甘みの強いサツマイモを使っているんですよ。寒くなったら焼き芋にもするんです♪

焼き芋おいしそ〜!オシャレなカフェなのに地元感あって、ほっこりしちゃうわね。

そうなんです。お客様には地元のおじいちゃんおばあちゃんも多くて、農家の方が「お店で使って」って桜島大根を持ってきてくれたりもするんですよ。そんな時は、急遽、桜島大根を使った特別メニューを作ったりもします。

取材中にも、とてもお元気なおじいちゃんが世間話して帰っていったわね。

ふふ、あのおじいちゃんは常連さんなんですよ。
実は、このカフェは、「港」で「皆と」作る〈MINATO CAFE.〉として、クラウドファンディングの支援を受けてオープンしたんです。桜島を旅する人も、桜島に住む人もみんなで作る場にできたらと。
桜島フェリーは島民にとっては日常の足なので、このターミナルも生活の一部。だから地元の人にももっともっと普段使いしてもらいたいんです。オープンから1年半たって、お店に立ち寄ってくれる方も増えました。

気軽に集まれて食事やお茶ができるこのカフェは、桜島で暮らす人たちにとっても、待ち望んだ「みんなの居場所」なんですね。

ドリンクやスイーツはもちろん、ランチメニューとして“桜島カレー 1,200円(手作りデリ、サラダ、ドリンク付き・税込)”“Minatoハンバーガー 880円(副菜、ドリンク付き・税込)”も。お酒なら、桜島小みかんフレーバーが香る“KOMASA GIN ジントニック 600円(税込)”もオススメですよ。

フェリーを待つ間にちょっと一杯、なんて楽しみ方もいいですね〜。私もひと息ついていこうっと!

SAKURAJIMA TRAVEL STORE./MINATO CAFE.

住所
鹿児島市桜島横山町61-4 桜島港フェリーターミナル3F
Tel
099-293-2550
営業時間
10:00〜17:00
定休日
不定休
主な取扱商品
〈SAKURAJIMA TRAVEL STORE.〉雑貨、食品、化粧品
〈MINATO CAFE.〉ドリンク250円〜、デザート500円〜、ランチ880円〜(いずれも税込)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ