このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【編集部のあの店で呑んでみた!第6回】ダンディズム香る燻製料理とお酒

編集部が独断と偏見で選ぶ!いま、一番呑みたい店へ!

流行が目まぐるしく変わる飲食業界。新しい店が続々オープンする中、くらしマップ編集部の“いま、一番呑みたい店”を突撃取材!食べて呑んで!巷で評判の店を徹底リサーチいたします!

◯今回の編集部メンバー

ピロシ

熱血体育会系。リーダーシップがあるが涙もろい。1人テーマパーク遊びがデキる漢。

かおる

頭脳明晰。いつでも冷静沈着だが酒に弱い。

もっくん

食いしん坊で慌てん坊。誰もに優しく力持ち。

 


 

昨年秋、天文館に登場した燻製料理専門店

シュッ、シュッ(スマホをいじるピロシ)
フ…。フフフ…。プクククッ!

かおる、見てみろよウチのリーダーを!さっきからずっと、GWに行った某テーマパークの写真見てるんだぜ…。

おいおいマジかよ!この連休で後ろ倒しになった案件がどんだけあると思ってんだ!大体ピロシさんは子どもっぽ過ぎるんだ。もっと年相応のダンディズムを持てないもんだろうか。

それならピッタリの店があるぜ。

わ、わっぜかぁぁぁ~~!

おいおいドラえもんかよ!子どもっぽいピロシさんをダンディに変える店があるってのか?

とってもダンディな店主がスモーキーな燻製料理を出してくれるんだ。イカスだろ?ついでにピロシさんもダンディに燻してもらおうぜ!

っておい!勝手なことばっか言ってんなよ!俺は子どもなんかじゃない!

さっきまで◯ッ◯ーとの2ショット写真みてニヤけてたじゃないか!

二人とも、消される前にお店に行っど!

燻製の香りと、大人の雰囲気漂う店構え

ここが〈炭火・燻製料理 五福〉か。ダークなトーンで統一されてて大人の雰囲気漂ってるな。天文館の飲食店街からも近くて、2次会でも使えそう。

すでに店中にスモーキーな香りが充満してる!軽やかなジャズも流れてるし。こ、ここで俺は大人の階段登るのか…(ゴクリ)

いらっしゃい。ゆっくりしていってね。

店主の村上さん!確かに、大竹まこと似のダンディなお方だ…。胸借ります!

肉に魚に、さつま揚げ!?ジャンルレスな燻製料理の数々

【編集部のあの店で呑んでみた!第6回】ダンディズム香る燻製料理とお酒-炭火・燻製料理 五福

いい香り~!わっぜぇうまそー~~!

おつまみ前菜5種の盛り合わせ(1,280円)

鹿児島産鶏モモ肉ハーブ燻製のグリル(880円)

シマホッケの燻製(580円)

スモークの香りが脳内香り中枢(そんなのない)を直撃して、どれも美味しそうだぁ~♡燻製に使う木はサクラ、ヒッコリー、リンゴなど5種類あってどれも香りが違う。それを食材によって使い分けるんだそうだ。燻す前の下処理や燻製の時間も食材によってまちまち。とても奥が深い料理なんだぜ!

この香りだけで酒が飲めそうだな!
カンパーイ!

ゴクッゴクッ、フーーー!ビール最高!ピロシさんがどうこうとか、どうでもよくなるな!まずは前菜から食べてみよう!

そりゃないだろ?かおる…。
前菜はその日によって内容が変わるらしい。今日はうずらの卵、豚ナンコツ味噌煮の燻製、チーズ、サーモン、あさり、さつま揚げ…あれ?

ふふ、ほんとは5種盛りだけど今日は特別。1品おまけしといたよ。

あ、あざす!シブいうえに優しい!

メニューにない食材が、村上さんの気まぐれで盛り合わせに登場することも。このさつま揚げがまさにそう!爽やかな香りに仕上がってて、慣れ親しんだものだけにコレは驚き!

“鹿児島産鶏モモ肉ハーブ燻製のグリル”、これはビールに抜群に合う!燻製するときに余分な脂が落ちてるからか、鶏の旨みと甘みが濃い~♪最っ高にジューシーな一品だ!

村上さん曰く、燻製料理の魅力は「手間ひまかけた分美味しくなること」なんだそうだ。この“シマホッケの燻製”も、まずはシマホッケを一夜干しにして、それから魚料理に相性のいい“ヒッコリー”という木のスモークチップを使い高温で燻す!

んん~!脂のノリ、香りのバランスが絶妙だ☆高温で燻すことで水分が飛び、旨みがしっかり凝縮されてる~!

〆は意外なあの一品。みんな大好きTKG!

いやぁ食った食った、どれもお酒によく合う!とくにビールやハイボールなど炭酸系にはぴったりだな。

かおる、これで終わりと思ってないか?まだ〆の一品が残ってるぜ?

最後はコレだー!“燻製醤油の卵かけご飯”、略してK・S・T・K・G!
TKGの美味しさは言わずもがな。そこにKS、つまり燻製醤油が加わることで美味さは次のステージへ!

カキ醤油をトレーにうすーく広げ、1時間~1時間半かけてじっくり燻して香りを移すらしい。なんつー手間のかかることを…。

だが、その手間が人を喜ばせるのさ。見てくださいよ、もっくん、幸せそうですね。

うまうま!もともとコクのあるカキ醤油に芳醇な香りまで加わって満足感がぜんぜん違う!
燻製のある、地球に生まれて、良かったぁあぁ~っ!

おい、あいつ大丈夫か?でも、もっくんが俺をここに連れてきた意味、わかった気がするぜ。

お!なんですか?

真のダンディとは人のために自分の労力を惜しまない。それが人を幸せにし、自分の成長につながると知ってるから。それを燻製料理から学んでほしかったのさ。つまり、某テーマパークにもう一度行くためには、つらい仕事もきっちりこなさなきゃってことだな!

こいつぜんぜん分かってねぇ!ま、働いてくれるならいいか…。


 
理由はどうあれ、なんとかGWボケから復活したピロシ。次の日からは心を入れ替えて働き、連休の仕事の遅れを取り戻したのでした。◯ッ◯ー・マーチを口ずさみながら…


炭火・燻製料理 五福

住所
鹿児島市呉服町3-5 新町ビル1F
Tel
099-813–7439
営業時間
18:00~23:00(L.O22:30)、土~24:00(L.O23:30)
定休日
日曜
主なメニュー
チェダーチーズのスモークチーズ580円、厚切りベーコンの燻製780円、薩摩燻製カレーライス680円

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ