このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【肉月灯2019予習号④】“香り”まで美味い藁焼き肉!│千日町〈赤衛門〉

肉が集う、肉を愛する人が集う「肉月灯2019」開幕!

2019年9月15日(日)・16日(月・祝)、照国神社で開催される肉イベント、その名も「肉月灯」!なんでも、鹿児島の肉を愛してやまない人たちが作る最高の肉料理が食べられるらしい!?そんな肉LOVE料理人たちに突撃!肉月灯当日のメニューと料理人たちの“肉愛”を独占レポートします!

 

香りで美味さが倍増!“藁焼き”の実力を堪能した、けど……?

9月15日・16日に開催される、鹿児島の肉好きによる肉好きのための肉イベント「肉月灯(にくがつどう)」予習号第3回!第1回は、そのユニークな名前の名付け親でもある、よし俣とよしげさんと実行委員長のお店〈おにくのくにお〉で肉談義第2回は〈炭火 神吉〉第3回は〈八ツ当り〉をご紹介しました。今回も、よし俣さんお墨付きの「肉月灯」出店店舗で、魅惑の肉を食らってきましたよ!もちろん、「肉月灯」提供メニューもいち早くレポートしちゃいます☆

今回やってきたのは、天文館・G3アーケードからもほど近い〈わら焼き専門店 赤衛門〉です!よし俣さんによると「藁(わら)焼き専門で、肉はもちろん魚も美味い。夕方4時から飲めるのもいいよ〜!」とのこと。のんべえ御用達の藁焼き、お酒に合うんだろうな〜!

店内はレトロで落ち着いた雰囲気。ガラス戸で仕切られたスペースが厨房のようですが……。

いきなり、炎キターーー!豪快ーーー!!

いらっしゃいませ!当店名物、藁焼きですよ〜!

それにしてもすごい勢い!藁焼きってこんなに炎に包まれるものだったんですね!

炎の温度は800℃にもなるんですよ。今焼いているのは、鹿児島産和牛赤鶏さつまです。美味しそうでしょ?高温で外側を一気に炙って肉汁を閉じ込めたら……

蓋をかぶせ、藁の煙で燻します。藁の香りをつけながら、煙で熱を通す。これが藁焼きの美味しさの秘密です。

へええ〜!藁を使うってことは、伝統的な調理法なんですか?

全国的には、高知の“カツオの藁焼き”が有名ですが、鹿児島でもカツオで有名な枕崎では、昔から藁焼き。当店も、県産の生カツオを使った“かごしま産カツオの塩タタキ 880円(税別)”が看板メニューなんですよ。

よし俣さんが「肉はもちろん魚も美味い」ってオススメしてくれたのは、そういうわけか〜!カツオの塩タタキ、美味しそう……(じゅるる)。はっ、でも今回は肉の取材なんですっ。

もちろん、肉も、出水産赤鶏さつまや知覧産地鶏など、県内各地の美味しい肉を揃えてますよ〜!さて、美味しく焼き上がったところで……まずはこちらからどうぞ。

出水産 赤鶏の炙り刺 850円(税別)

鹿児島県民のソウルミート・鶏刺しじゃないですか!そうか、表面を炙る鶏刺しは藁焼きにぴったりなんですね。それにしても目の前で藁焼きした出来たての鶏刺しをいただけるなんて、贅沢〜♪

新鮮な赤鶏がプリップリで、見るからに美味しそう!ニンニクとショウガを溶いた鹿児島ならではの甘口醤油につけて〜……うんまっ!まったく固くなくて、むしろ柔らかいのに小気味いい歯ごたえとプリッとした弾力!

出水産のブランド鶏“赤鶏さつま”は、脂が乗っていて肉質が柔らかいのが特徴なんですよ。

噛めば噛むほど溢れてくる鶏の旨みと甘さが、藁焼きの香ばしい香りをまとって……これは最高の鶏刺しだわ〜!!

かごしま産 黒毛和牛の塩タタキ 1,780円(税別)

黒毛和牛は、焼肉だと特上カルビになるような、上質の“ヘッドバラ”を使用しています。塩を振って炙っていますので、ワサビと塩でどうぞ。

黒毛和牛の希少部位をタタキにするなんて、これまた贅沢……!

んんん〜!鼻腔を満たす藁の香りに、黒毛和牛のとろけるような脂の甘さ……!!美味しすぎて力が抜けそう……。

藁焼きの特徴は、高温で炙ることで一瞬で旨みを閉じ込めることと、なにより藁の香り。肉の風味が一層引き立ちますよね。

オーダーごとにたっぷりの藁を使って炙るのも特別感があるな〜。藁がいくらあっても足りなそう!

藁用の倉庫もありますよ。僕の地元・鹿屋の農家さんから1年分の藁を買い取って、保管しているんです。

藁まで鹿児島産!さすが、地産地消&鹿児島の肉の伝道師「肉月灯」メンバーですね!

 

〈赤衛門〉の「肉月灯」メニューはコレだ!

藁焼きの肉の美味しさ、堪能しました!これが「肉月灯」でも食べら……

いや〜それが、消防法の関係で「肉月灯」では藁焼きを出せないんですよ〜。

えええ〜!?!?こんなに美味しさをお伝えしたのに、〈赤衛門〉の藁焼きが食べられない!?ど、どうするんですか、アカえも〜ん!!(泣)

うーん、困ったな。そんな時は……!

チャララチャッチャラー!牛タンつくねーー!!

さすが〈赤衛門〉のアカえもん、ノリがいい……。ありがとうございます(笑)。

鹿児島産の黒豚赤鶏さつまのミンチにコロコロの牛タンを混ぜ込み、「肉月灯」会場でも食べやすいよう、つくね串にしました。

確かに、食べ歩きにぴったり!パクパクっ!うんうん、フワフワの中にコロコロ、モニモニ……黒豚と赤鶏、牛タンの食感の違いが楽しいですね〜!ひと口で、牛、豚、鶏と鹿児島が全部食べられちゃう!

今日ご用意したのは試作サイズでして、当日はこの1.5倍のジャンボつくねになりますよ。

1.5倍!食べごたえありそうですね〜!会場に着いたらまずは片手に“牛タンつくね”、片手にビールで出店店舗をリサーチすれば、キミも「肉月灯」マスターだ!

そんな熱い“肉愛”を秘めた店主と美味い肉が集う「肉月灯」。肉を愛する鹿児島県民なら行くっきゃないでしょ!この“牛タンつくね”、そして赤鶏や黒毛和牛の“藁焼き”を食べずして、“かごんまの肉好き”は語れませんよ〜!

鹿児島の人気店が腕を振るう、「肉月灯」ならではのいろいろな肉料理を、お酒と共に存分に楽しんでください!

「肉月灯」当日も〈赤衛門〉のお店は営業してるから、二次会は自慢の藁焼きをぜひ!よ〜し、朝から夜まで肉尽くしだ!!

(こそっ)鹿児島の美味しい肉も、魚も!ご用意してお待ちしています!

わら焼き専門店 赤衛門(あかえもん)

住所
鹿児島市千日町6-1 フラワービルB1F
Tel
099-800-1779
営業時間
16:00〜24:00
定休日
無休
主なメニュー
かごしま産カツオの塩タタキ 880円、赤鶏レバーレア炙り 600円、カマンベールチーズ燻製 680円(いずれも税別)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ