このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 老舗パン屋で焼きたて“お好み焼き”を発見!?│山下町〈ベッカライ コウノ〉

どんなに忙しくたって早朝ベーカリーだけ逃さない、それが「キャリアウーパン」!

あぁ時間がない!仕事もプライベートも最高に充実した私にとって、唯一の敵が時間。朝なんて特にバタバタするけど、絶対に欠かせないのは“モーニングブレッド”つまり、朝のパン。いつでもどこでも朝食が食べられる“マイ・ブレックファースト・テーブル”で、今日も優雅な朝を過ごすのよ。

 

惣菜パン&菓子パンが充実!22年愛される老舗ベーカリー

今日は朝イチから市役所に郵便局にと忙しいわ〜。もしもし後輩くん?私、ちょっとリサーチしてから帰社するわね。何のリサーチかって?そりゃあ社運をかけた……とにかく大事なヤツよ!

今日のお目当ては、鹿児島市役所のすぐ近くで22年続く人気のパン屋〈ベッカライ コウノ〉。昔ながらの街のパン屋さんという店構えだけど、こういう老舗にこそ、あっと驚く発見があるもの。リサーチしなくちゃ!(えっ、ただパンが食べたいだけだろって?大正解♪)

お昼時はビジネスマンでいっぱいになる店内。早めの時間に来て正解ね!おいしそうな惣菜パンや菓子パンがたっくさん!毎日通うお客さんのために、毎日100種類近くのパンを次々と焼き上げていくんですって。

サンドイッチや生クリーム系のスイーツパンも豊富。さらに、王道のメロンパンからクロワッサンメロンパン、コーヒーメロンパン、珈琲あんメロンパン、メープルメロンパン……メロンパンだけで5種類もあるのよ!?

甘く香ばしそうなクッキー生地が私を呼ぶわ。どの子を選ぶのが正解なの……!?って迷ってる間に次々焼きたてが登場するからますます迷っちゃう。「お好み焼き、焼きたてで〜す」ほら、今度はお好み焼きが焼きたて……ってお好み焼き!?

わー☆正真正銘お好み焼きだわ!!「20年近く当店で一番人気のパンなんですよ。すぐ売り切れてしまうので一日に何度も焼いてます」とオーナーシェフの河野さん。

薄いパリパリの生地にたっぷりのキャベツ、かつおぶし。それに焼きそばも!「僕は関西の出身なんですけど、母が作るお好み焼きは広島風だった。だから僕にとってはこれがお好み焼き」と、河野さんの郷愁も詰め込んでいるの。

店名の〈ベッカライ〉はドイツ語で“パン職人”の意味。ドイツのホテルやベーカリーで4年間修行した河野さんのパンは、すべてドイツ式の製法で作られているんだそう。ドイツパンの技術で日本ならではの惣菜パンや菓子パンを作っているのね!

「開店当初はドイツらしいプレッツエルなんかも作ってたけど、あまり売れなかったね〜(笑)。鹿児島のお客さんの好みに合わせながら、うちにしかできないパンを作っています」たしかにドイツ×お好み焼きの掛け合わせは、このお店にしかできないかも!さすが長く愛されるパン屋さん、親しみやすいパンにもひそかに戦略性が隠されてる……!

 

鶴丸城跡地で“お好み焼き維新”を宣言!?

そんなお話を伺いながら、悩みに悩んで選んだパンがこちら!右手前から時計回りに“野菜のバジルソース 160円(税別)”、“シナモンロール 170円(税別)”、“クロワッサンメロンパン 150円(税別)”そして“お好み焼き 160円(税別)”。

今日はお店からほど近い鶴丸城跡で優雅に朝食「マイ・ブレックファースト・テーブル」が篤姫の御膳に見えてくるわね(見えません)!

まずは、大本命の“お好み焼き”から。こうして見るとナポリピッツァみたいね!ナポリ風広島風お好み焼きとでも言おうかしら!?まーるいままパクっと行きたいとこだけど……

お店オススメの食べ方はこう!パタンと2つに折ると食べやすいし、なによりひと口に飛び込んでくる具が多いのよ!キャベツたっぷり、焼きそばの存在感も2倍!

(カリッ!)お、お好み焼き〜〜〜!!

うん、これ完全にお好み焼きね!フチがパリパリに焼き上がったパン生地は、カリッと小気味いい歯ごたえ!センターのしっとり部分には、甘口のソースとベーコンの旨み、キャベツの甘み、ムニッとした麺のアクセント。これはただのお好み焼き味のパンじゃない。お好み焼きをいつでもどこでも食べられるお好み焼き維新よ!!

“野菜のバジルソース”は、ナス、カボチャ、ズッキーニ、ミニトマト、長イモと野菜たっぷり!ナスはトロッ、ズッキーニはシャキッ、プチトマトはジュワー。丁寧にソテーされた夏野菜の華やかな競演!口の中にナポリの風が吹くわ……!(ナポリ市は鹿児島市の姉妹都市よ♪)

この“シナモンロール”、上部に切り込みが入っているのがわかるかしら?仕上げのアイシングを中まで染みさせるため、焼き上がったパンのロールに沿って切り込みを入れ、クリームを流し込んでるのよ!「最後まで美味しく食べてほしいから」というこのひと手間!すごい!

そのおかげで、クリームチーズ入りの練乳クリームが奥の奥までしっとりよ♪(パクっ)ん〜甘甘ぁっ♪ランチタイムに食べれば午前中の仕事の疲れが一瞬で消えちゃいそう!

最後は、5種類のメロンパンから迷いに迷って選んだ“クロワッサンメロンパン”。何重にも重なったクロワッサン生地とメロンパンのクッキー生地がサクッ!!中にはカスタードクリームがたっぷ……あ、あれっ、カスタードちょっとだけ!?

「たっぷりの空気を一緒に味わうようなパンだから、クリームはこの量がちょうどいいんだよ」そ、その声は河野さん……?うん、確かに食べた瞬間のクロワッサンならではの軽やかな歯ざわりと味わいを活かすには、この空気感が必要なの、納得だわ!「ちなみに、あえて潰して食べてもおいしいよ」……えー!?せっかくのおいしい空気を潰しちゃうの!?

言ってること真逆な気もするけど、河野さんが美味しいと言うなら……えいっ!きゃー、メロンパン潰すなんて初・体・験♪

ではではパクっと……こ、これはおいしいわ(ズガーン)!生地の美味しさと甘さがギュッと詰まって、まるでお菓子みたい。クセになっちゃうかも!?

ふぅ、今日の朝食も満足!長年愛されるお店の人気の秘密もわかったし、新しい美味しさも発見。リサーチとしても完璧でしょ!?どう、後輩くん。私の実力がわかったかしら!?

ベッカライ コウノ

住所
鹿児島市山下町8-11
Tel
099-222-6687
営業時間
8:00~18:30
定休日
土・日・祝
主なメニュー
普通食パン1斤270円、あんぱん130円、メロンパン130円(すべて税別)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ