このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 心も体もアンチエイジング!?小粋な隠れ家ガレットカフェ│下荒田〈fig.〉

ランチ難民・P子さんのお悩み

知ってます?“そば”ってとってもヘルシーなんですよ。グルテンフリーだし栄養もあって肌にも疲れにもいいってウワサ!でもひとつだけ残念なことが。できたら、もうちょっと“映え”て欲しいんです……!オシャレで美味しくて健康にもいい“そば”なんて、ないですよね……?(加治屋町・31歳・女性)

そんなわがままなランチあると思います?あるんです!今回もそんなお悩みのあなたにピッタリなお店、ズバリご紹介しますよ!

 

センス抜群!路地裏の一軒家カフェでガレットランチ

武之橋電停からほど近く、電車通りから一本裏に入った閑静な住宅街。〈fig.(フィグ)〉は自宅の1Fをリノベーションした隠れ家カフェです。「ここかな……?」と恐る恐る覗くと、青いエントランスがお出迎え。

ドアの向こうは、和洋の古道具やアンティークがミックスされたセンス抜群の空間です。実は、〈fig.〉のオーナー・桑代さんは、20年以上のキャリアを持つ第一線のインテリアコーディネーター。「ずっとクライアントの家やお店を作ってきたので、自分の作りたいもの・好きなものを集めた空間でお客様にサービスをしたいなと思って」と、今年2月にオープンしました。

看板メニューは、そば粉のクレープ・ガレット。〈fig.〉のガレットは、国産そば粉100%です。「そば粉はグルテンフリーでヘルシーなんですよ。また、そば粉に多く含まれるルチンも注目の栄養成分で、アンチエイジングにもオススメ。もともと蕎麦やガレットが好きで始めたんですが、調べるほどに健康によくて(笑)」と桑代さん。

おしゃれで美味しく健康にもいいなんて、嬉しすぎます。早速、オススメのガレットメニューをいただいちゃいましょう!

 

◎ガレットランチ フランクフルトのコンプレット 1,200円(税別)

ガレットといえば、このスタイル!“ガレット・コンプレット”と呼ぶそうですよ。季節のサラダ、そばの実のスープ、そしてデザートプレートが付く、大満足のランチセットです。

生地に重ねたチーズは、ゴーダチーズとステッペンチーズのミックス。枕崎・瀬戸口養鶏場の純国産鶏もみじの卵を絡めて食べると……さすがそば粉100%、そばの風味が濃い〜!鹿児島や北海道など季節ごとに一番いいそば粉を使用。生地を一晩寝かせることでさらにそばの風味が増すそうで、素朴ながらも滋味深い美味しさです。

ハーブ入りのフランクフルトは、香辛料は控えめの優しい味わい。肉汁がじゅわっと溢れ、ガレットと一緒にいただくと良いアクセントに。食べごたえも満点♪

生野菜、温野菜、ピクルスを鮮やかに盛り付けたサラダや、そばの実のスープはその時々でアレンジ。この日のスープは、そばの実と豆乳の冷たいスープ。豆乳ベースのさっぱりとしたスープにそばの実のつぶつぶ感が楽しい一品です。

デザートもそば尽くし!左から、そばがきの黒糖がけデザートロールガレットアイスクリームの素焼きガレット添え(コーヒー・紅茶などドリンクセットは+200円〜/税別)。蕎麦の豊かな香りやパリッと焼き上げた香ばしさが、黒糖やバニラなどの甘味にもぴったり。スープ、ガレット、デザートとそば粉のいろんな表情を堪能できます。そばって奥が深い……!

 

◎ガレットランチ 生ハムトッピングガレット 1,200円(税別)

同じくサラダ、スープ、デザートがセットのガレットランチから、もう一品。鹿児島ではまだまだ珍しい、ロールスタイルのガレットです!チーズとクルミをロールして焼き上げたガレットに、生ハム、黒オリーブ、レモンスライスをトッピング。バジルソースを添えていただきます。

食べやすいひと口サイズに、すべての素材がIN!パクっと頬張ると、生地に隠れていたクルミがサクサクッ!生ハムの旨みや黒オリーブの塩気、レモンの酸味が一体となって……ん〜ワインが飲みたくなっちゃう〜!「でしょ?夜はブルーチーズやハチミツ、バルサミコをプラスして、さらにお酒と楽しめるガレットにしているんですよ」と桑代さん。ランチのみならず“夜fig.”も素敵そう!

他にも夜はガレットとタンシチューのセットも人気。新メニューを思いつくとすぐ作ってしまうそうで、「そば粉生地の素朴さには、包容力があるんですよ。何でも受け入れてくれる。今考えているのは、“ガレット・ジャポネ”。ひじきや肉じゃがを合わせてみたいですね」〈fig.〉ならではのユニークなガレットにも期待です。

 

豆乳・黒糖・オリーブオイルのフレンチトーストランチ 1,000円(税別)

「でも、ガレットだけじゃないんですよ」ランチ3品目は、ガレットに使っているこだわりの卵で作るフレンチトーストです。牛乳ではなく豆乳、バターではなくオリーブオイル、パンは素材を選び抜いた全粒粉ローストグラハムパンを使用。卵液には砂糖を入れず、甘みは後乗せの黒糖で。

全粒粉のパンの穀物感と香ばしさに、黒糖の優しい甘さ!オリーブオイルで焼き上げているのでさっぱりと軽く、素材そのものの甘さをじっくり味わえます。しっかりスイーツなのに罪悪感ゼロ。こんなフレンチトーストを待ってた〜!ふわっふわでしっとりなめらかな口当たりは、「ガレット用の分厚い鉄板で焼くので、フワフワ感が違うんですよ」。まさにガレットカフェだからこそのフレンチトーストなんですね。

お店のコンセプトは“なんでもない日、おめでとう”。「バブル世代なので、昔はアニバーサリー女だったんですけど(笑)。ちょっと素敵なカップでコーヒー飲んだなとか、美味しいガレットを食べたなとか……そういうもので、なんでもない一日が、心ときめく一日になったらいいな」。

桑代さんが古今東西から選りすぐったアイテムや空間づくりは、そんな“なんでもない日”を素敵に演出してくれます。ランチタイムは16:00までとゆっくりなので、「お昼食べそこねた〜」なんてしょんぼりな日に駆け込めば、思いがけず特別な一日にできそうです!

fig.(フィグ)

住所
鹿児島市下荒田1-14-5
Tel
099-254-7141
営業時間
11:30〜16:00、18:00〜21:00(日曜11:30〜20:00)
定休日
月・火曜
主なメニュー
食事系ガレット850円〜、デザート系ガレット600円〜、ガレットランチ1,200円(いずれも税別)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ