このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 本格ナポリピッツァとイケメン店長、Wでオイシイのは今だけ!?〈SPESSO〉

会いに行けるイケメン☆巷で噂のステキ男子に突撃!

知ってました?実は鹿児島ってイケメンが多いんです!テレビでイケメンを見るのが日々の癒やしだという女子のみなさん、どうせなら、見るだけのイケメンより、会えるイケメン!編集部が総力を挙げて、鹿児島発“会いに行けるイケメン”を探してきました!

 

ルックスも情熱も行動も濃い!“謎“多き濃厚イケメン

ただひたすら鹿児島のイケメンを紹介する「鹿児島イケメンパラダイス」!今回会いに来たイケメンは、天文館にある本格ピッツェリア〈Pizzeria e Trattoria SPESSO〉店長・廣庭慎二さん。プロフィールをご紹介する前に……ちょっと、これ見てくださいよ!

廣庭さんのInstagram(@shinji_hironiwa)から

「ピザ屋さんにイケメンスタッフがいる!」という噂を聞きつけた編集部。SNSを覗いて一同びっくり。……え?パリコレモデルがピザ運んでるんですか?

廣庭さんのInstagram(@shinji_hironiwa)から

SNSらしく手料理の写真も……って、「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープをお家で再現」!?しかもこのクオリティながら料理人ではないらしい。写真の腕もかなりのもの。見れば見るほどわからない。廣庭慎二さんって何者なの!?これはツッコんでお話伺わなくては!というわけで、廣庭さん、よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします。

SNSを拝見してビシッとクールな方をイメージしていたんですが……笑顔が素敵な爽やか男子!!

あはは、ありがとうございます。SNSはインパクト重視のクールな世界観を作っていて。おっしゃってくださったように、「この人何者なの!?」とびっくりしてもらえるように作り込んでるんです。

狙い通り!びっくりしましたよ!そこまでやるってことは、ホントのところ何者なんですか。世界を股にかけるスーパーモデルですか?

いやいや、何者かと言われても「僕は僕です」としか言えないんですけど(笑)。モデルはたまにやらせていただくこともありますが、今の主な仕事は〈SPESSO〉の店長です。でも時にはバーのスタッフ、美容サロンの広報などのお仕事も。もっと言うと、“なんでもかんでも”やっています

なんでもかんでも?

僕、鹿児島が大好きで、鹿児島はもっとイケると思っていて。鹿児島全体を盛り上げていけるような“チームづくり”にも力を入れているところなんです。

“チーム”ですか。

僕ら世代や若い世代にも、面白い人たちがたくさんいるんですよ。企業やショップの経営者、カメラマン、デザイナー、モデル……センスやカリスマ性の塊のような人たちばかりです。自分一人でやるんじゃなくて、みんなの力を借りて大きなムーブメントを作りたい。オフレコですけど将来的にはピーーーーーを実現するために動いていたり……。

(お、オフレコ部分のスケールがハンパなくて、思わずフォントサイズが最大に……)

僕らは僕らの目線での町おこしといいますか。一番大切なのは“人の繋がり”だと思っていて。何か課題がある時に、それを解決できる人につなげてあげることができるし、プラスアルファを提供できる力が僕らのチームにはあります。情報もアイディアも人も場所も提供できる。

なるほど。あの~それじゃあ……イケメン情報なんかも?(おずおず)

いっぱい紹介できますよ(笑)。例えば……僕がお世話になっているこの方なんて(スマートにスマホを見せながら)

イ、イケメン……っ!!(いつか必ずご紹介したいと思っていますので読者の皆様は朗報をお待ちください!)

そのために、今は寝る間も惜しんでひたすら動いてますね。僕自身も、面白い人に会って刺激を受けたいし、もっともっと吸収していきたい。この店の休憩時間はランチとディナーの間の2時間ですが、僕、絶対休まないんですよ。

何をしてるんですか?

人に会う。もしくは筋トレ。

ぶはっ、突然の筋肉(笑)。確かに冒頭のSNS画像の腹筋すごいですけど!!SNSには、ここに掲載できないくらいセクシーな画像もありましたよね。彫刻のような肉体美でした!

あれは「ベスト・ボディ・ジャパン」という大会の鹿児島県予選に出た頃の写真で。僕、筋トレが趣味なんですけど、毎日運動するためだけにジムに通うのもったいないな、どうせなら1回くらい本気を出して自分を追い込んだらどこまで体を作れるんだろうと。

ピザ屋さんにはあまり必要ない筋肉じゃないですか?(笑)

でしょ?だからこそ面白いじゃないですか。僕は僕なので他の誰でもない。だからこそ人と違うことをしなきゃ。最終的には体脂肪率4.2%まで絞ったんですよ。食事制限も厳しくて、ピッツェリアの店長なのに自分は絶対食べられない(笑)。

ス、ストイック~~~!廣庭さんって、チームづくりにしても筋トレにしても、やるならトコトンなんですね。ページの関係でだいぶコンパクトにまとめてしまってますけど、鹿児島や人への愛情や情熱、行動力、そして話の熱量がすごいんですよ!

しゃべりも、筋肉ですよ!

……は?……あ、すみません、つい(笑)。

体を鍛えることで、しゃべる力って上がるんです。言葉ひとつ出すのにも、重みが違う。一流企業の社長さんも体を鍛えている人って多いですよね。それは外見や体型そのものにパフォーマンス力があるから。

……ルックスって大事だよね、という話ですか?

もちろんですよ!カッコいい体になったら自信がついて、カッコよく喋れるようになります。僕はそこに熱意のある言葉をプラスすることでもっとパワーが出ると思う。そのために鍛えているんです。「なんでそんなにできるんですか」ってよく聞かれるんですが、僕は必ず「トレーニングやってみれば」と答えますよ。

廣庭さんって、イケメンになろうとしてイケメンになってるんですね……!?

そりゃそうですよ、イケメンになりたいっすもん!僕は毎日人に会いますから、いつでも自分を売れるようにしておかなきゃ。美容室にも10日に1回は通いますよ。常に戦闘態勢です!

くぅっ、磨けていない我が身を反省しつつ、心に壁ドンいただきましたーーー!
イケメンがさらにイケメンになるべくこんなに努力していたら、そりゃパリコレモデルレベルのイケメンが出来上がるわけだ……。イケメンは廣庭さんの生き方そのものなんですね。

 

病気の経験と海外での生活が“生き方”を変えた

僕の生き方が変わったのは、20歳で病気をしてからですね。正直それまではクソみたいな人間だった(笑)。入院して人生を考える時間が山ほどあって、自分の小ささも痛感して。もっと広い世界を見たい、と一念発起で小学生レベルの英語から勉強しなおし、オーストラリアに行ったんですよ。

英語力小学生レベルからの留学ですか……!それを実現してしまう行動力と自律心がすさまじい。オーストラリアでは何をされていたんですか?

バリスタの学校に通って、卒業後ローカルのカフェで働きました。といっても、もともとバリスタになりたかったわけじゃないんです。学校に通った目的の一つは友達を作ること。そしてもう一つはオーストラリアでも日本でも通用する仕事の技能を身に着けること。オーストラリアはコーヒー文化の国。日本でもこの先カフェ文化が絶対流行ると思っていたので、コーヒーを勉強するのが一番効率的だな、と。

確かに。頭いいな~。

で、行ってみたらそれこそ“人との出会い”ばかりですよ。仕事も生活も、絶対誰かがサポートしてくれて、全然困らなかったです。もちろん僕も、サポートできることはサポートする。帰国してからもその延長ですね。

なるほど。気軽に人に手を差し伸べ合う関係性。廣庭さんの“人を繋ぐ”活動の原点は、そこにあるんですね。

海外の経験はほんとデカかったです。世界観が変わりました。

ちなみに……廣庭さん、彼女いますか?好きなタイプは?

いないですけど……今はやりたいことがたくさんあるので、タイミングが重なれば。好きなタイプ?うーん、軸のぶれない人。信念のある人。できないことは多くてもそこだけあればいいですね。

芸能人でいうと?

深田恭子さんの色気に惹かれますね。色気ってスタイルの良さや表現力から生まれると思うんですよ。やっぱり筋トレ大事だな~!

廣庭さんも、ぶれないですね(笑)。

 

薪窯で焼き上げる本格派!本場イタリアのナポリピッツァ

そんな、顔立ちも情熱も行動も濃いめの濃厚イケメン・廣庭さんに会える店はこちら!ホテルマイステイズアネックス2Fの〈Pizzeria e Trattoria SPESSO〉。鹿児島の食材でイタリアの料理を楽しませてくれるピッツェリアです!

看板は、ピッツァ職人歴15年・イタリア人シェフのマルコさん(これまたイケメン!)が腕を振るうナポリピッツァ。目にも留まらぬ速さで生地を広げたら、日本一の窯職人が手掛けたという県内最大級の薪窯へ。

400℃もの高温で一気に火を通すため、あっという間に焼き上がり!

焼き上がったのは、王道の“マルゲリータ(ランチタイム980円・税込、ディナータイム1,200円・税別)”!オーダーからテーブルに届くまでほんの3分超……早い!!

ボーノーーー♪ふっくら膨らんだ耳はモチモチで、嚙むほどに小麦の美味しさが。軽やかな生地とチーズのマッチングもバッチリで、フルーティーなトマトソースの酸味やバジルの華やかな香り……本場さながらの美味しさで、こんなに大きなピッツァもペロリといけちゃいます♪

しかも、この“マルゲリータ”、水曜のランチタイムのみ500円(税込)で食べられちゃうんです……!

「本場のピッツァの美味しさを知ってほしくて。“マルゲリータ”単品のみこの価格でサービスしています。ぜひ水曜のランチにいらしてくださいね」(廣庭さん)

さらに、ランチタイムはサラダセット(サラダ+ドリンク/写真はブラッドオレンジジュース)もおすすめ。ゴボウとズッキーニのサラダに自家製レモンドレッシングという本格派サラダをしっかりボリュームで。なんとこれで+100円(税込)です。つまり、水曜ならこれ全部で600円!?うれしすぎる……!

ここで、廣庭さんから、読者のみなさまへ大サービスが!

普段からお客様と写真撮ったりはしているんですが……実は、僕8月末で退職する予定なので、ぜひ、8月中に会いに来てください!

ええーーーっ!?〈SPESSO〉では廣庭さんに会えなくなっちゃうんですか!?

“チーム”で実現したい目標に向けて、これからもっと力を入れていきたいなと。見かけたらぜひ声をかけてくださいね。そして〈SPESSO〉のピッツァは間違いなく美味しいので、僕がいなくてもオススメです!!

残念だけど、これからのご活躍を楽しみにしてますね。オフレコの“ピー”とか、決まったらまたくらしマップでも紹介させてくださ~い!

Pizzeria e Trattoria SPESSO

住所
鹿児島市呉服町1-20 ホテルマイステイズ鹿児島天文館2番館2F
Tel
099-210-7794
営業時間
11:30~15:00(L.O14:30)、17:30~23:00(L.O22:00)
定休日
火曜
主なメニュー
ランチ980円〜(税込)、ディナータイムピッツァ900円〜(税別)、コース3,500円〜(税別)
※価格は、ランチタイムは税込、ディナータイムは税別です

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ