このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【バックパックンのゲストハウス放浪記④】桜島の見えるテラスで宴会!?

安くて楽しい鹿児島ゲストハウスの魅力に迫る!

よ!おいらバックパックン。普段は世界中を旅して、いろんなゲストハウス※に泊まってるんだけど、風の噂で鹿児島のゲストハウスも面白いことになってるって聞いたんだ!しばらく鹿児島に滞在して、その魅力、楽しみ尽くしちゃうぞー!
※安価な簡易宿泊施設。簡易宿所、B&Bの類(ウィキペディアより)

離島を目指す人が集まるゲストハウスに潜入!

みんな、旅、してるかい?今回は住吉町に来ているよ!種子屋久高速船乗り場にめっちゃ近くて、離島へのアクセスが抜群のエリアなんだ!

そして!今日のお宿は〈グリーンゲストハウス〉だよ!前回の〈鹿児島リトルアジア〉の中村さんに紹介してもらったんだ。

バックパックン、はじめまして、スタッフの西元です。今日はオーナーに代わって、僕が案内するね。よろしく!

西元龍馬さん
地元・指宿にゲストハウスをオープンさせることを夢見る26歳。グリーンゲストハウスではオーナーの右腕として活躍中!英語も堪能で、海外からのお客さんとのコミュニケーションもバッチリです。

 

4階建てのゲストハウス、まずは1階でひと盛り上がり

うちの特徴は、まずビル1棟がまるまるゲストハウスということ。
今いる1階がフロントと共有スペース。2階〜4階が客室、屋上がテラスになってるんだ。

なるほど〜!あ、奥に本棚やおっきなテレビもあるね!

そうそう、スポーツ観戦したり、レトロゲーム対戦で盛り上がることもあるんだよ!

なぬ!僕もやりたい!ストツーやろうよストツー!

くらえ波動の拳!あー!ダルちゃんは手足伸びるから卑怯ナリ!
めっちゃ懐かしー。これなら宿泊者同士ですぐ仲良くなれるね!

初対面のお客さん同士が仲良くなって、次の日から一緒に出かけたりって割とよくあるんだ。中には結婚しちゃった人たちもいるくらい!そういうのもゲストハウスの醍醐味として、大切にしているよ。

それじゃ、2階から上の客室を案内しますね!ちなみに2階への階段にあるこの絵は、オーストラリアのアーティストが「宿泊費の代わりに描かせて」って描いてくれたんだよ。

そのエピソード込みでイカス絵だね!これは2階以降も楽しみだぞ〜♪

 

各階でタイプの違う客室。好みで部屋を選べるぞ!

2階には4つの個室があって、ここは3人まで泊まれる“ツインルーム(1人2,800円)”。和室はここだけで、ベランダも日本庭園風にしてあるんだよ(笑)

ほんとだ!玉砂利が敷いてあって、なんだか和む〜〜。海外の人にも喜ばれそう!外の空気を感じられる場所があるって、ゲストハウス的には贅沢だよね!

3階は“カプセルタイプ・ドミトリー(2,400円)”のフロア。通常のドミトリーよりプライバシーを確保できて人気なんだよ。

共同キッチンも3階なんだね!IHのシステムキッチンに各種調味料も揃ってて、おまけにむっちゃキレイ!泊まってるみんなで料理するのも楽しそう!

調味料は無添加のもの。国や地域が違うと食の考え方も様々なので、安心して使えるものを揃えてるんです。

そして4階が通常の“ドミトリー(1,900円)”だね!うんうん、この部屋もきれいだな〜。コレで2,000円切るってやばくない?僕だったら住んじゃう勢いなんだけど!

 

極めつけは鹿児島のシンボルを臨む屋上テラス!

さ〜〜てっ!最後は屋上テラスだねって、えぇえぇ〜〜!!!

開っ放っ感!桜島も望めるし、これ、これから秋にかけてすっげー気持ちいいやつじゃん!昼間っから宴確定じゃん!

本読んで、ご飯食べて、お酒飲んで昼寝してって、1日中ここで過ごす人もいるくらい(笑)ここはうちでも人気のスポットですね。

 

オープンから8年、お客さんとともに成長するゲストハウス

やーめっちゃよかった。共有スペースやキッチン、屋上テラス、泊まる部屋も選べるし、ワクワクすることいっぱいあったよ!これって何か参考にしてるゲストハウスとかあるの?

オーナーが20代のときに旅したインド、ネパール、タイで泊まった宿の記憶が、ベースになってると聞いています。でもそれ以上にお客さんに教わることが多いそうですよ。

お客さんに?

はい。8年前にオープンしたとき、オーナー自身は宿泊業まったくの未経験で。お客さんからの指摘やアドバイスをもとに改善していって、今のカタチが出来上がったそうです。

そうだ、バックパックン、せっかくだから飲みながら話そうよ!

さっきはゲームに夢中で気づかなかったけど、1階にはバーカウンターもあってお酒も飲めるんだね!じゃ、飲み始める前に、読者の皆さんにメッセージを!

グリーンゲストハウスのコンセプトは「海道を行く人々の家」です!離島へ旅行される方も、離島から市内に来られる方もぜひ利用してください!そして、旅人同士の交流を楽しんでくださいね!

 

……1時間後

うっへぇ〜〜飲みすぎた、目が回る〜〜〜。ちょっろ西元さん!顔、こんなに真っ赤になるまで飲ませちゃダメでしょ!

いや、分かりにくいし!

おいら、このまま泊まってくね〜。みんにゃ〜、また次のゲストハウスで会おうね!ほいじゃ、まったねーーー☆

 

グリーンゲストハウス

住所
鹿児島市住吉町5-7
Tel
099-802-4301
営業時間
チェックイン15:00、チェックアウト12:00
定休日
無休
宿泊料金
男女別ドミトリー1,900円、カプセルタイプ・ドミトリー2,400円、個室(1名利用3,000円、2名利用5,600円)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ