このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【バックパックンのゲストハウス放浪記②】宿も飯も人も抜群で地元民も注目

安くて楽しい鹿児島ゲストハウスの魅力に迫る!

よ!おいらバックパックン。普段は世界中を旅して、いろんなゲストハウス※に泊まってるんだけど、風の噂で鹿児島のゲストハウスも面白いことになってるって聞いたんだ!しばらく鹿児島に滞在して、その魅力、楽しみ尽くしちゃうぞー!
※安価な簡易宿泊施設。簡易宿所、B&Bの類(ウィキペディアより)

市内観光、船旅の拠点にもピッタリのゲストハウス!

みんな、旅、してるかい?今回は、桜島フェリーターミナルや鹿児島本港にも近くて、旅の拠点にピッタリの易居町に来てるんだ。その目的は…

前回おじゃました〈ホステルトマル〉の森山さんに紹介してもらった〈鹿児島イルカゲストハウス〉に泊まるためさー!

あら!かわいいお客さん♡バックパックンっていうの?はじめまして、〈鹿児島イルカゲストハウス〉の女将・田之畑明美です。よろしくね!

田之畑明美さん
元バスガイドで鹿児島のことなら何でもござれ。家族揃って大の旅好き。ゲストハウスを営む今でも梅雨時期には長期休暇を取り、国内外へ旅に出るのだとか。そのときには各地のゲストハウスに泊まって情報収集も欠かしません!

女性でも泊まりやすい!清潔でかわいい室内

ほいじゃ、おっじゃまっしまーす!っていきなり壁がすごい!これは…他のゲストハウスのショップカード?

そう!実際に行ったことのあるところや交流のある全国のゲストハウスのカードを飾ってあるの。お客さんに、次に泊まるところの参考にしてもらってるのよ。

そしてここがドミトリー(相部屋1泊2,300円)か!2段ベッドだけど使いやすい棚がついてたり、目隠しのカーテンもおっしゃれ〜♪女将のセンスが光ってるー!

ここは女性専用のドミトリーなの。寝室に限らず、シャワールームも男女別なのよ。女の子のバックパッカーでも泊まりやすい宿にしたくて。カーテンも、小さなことだけど、結構テンション上がっちゃうでしょ(笑)

うっわー!個室もめっちゃきれーい!普通に広いし、これで1泊3,000円て、コスパ的にはビジネスホテルを超えたのでは!?

真っ白な洗いたてシーツにダーイブッ!長旅の疲れを癒やすのは、やっぱこれが1番だよねー…グゴゴゴ…スピー。

まぁ!なんて寝つきの良さ。バックパックンは天性の旅人ね!って感心してる場合じゃなかった。ちょっと!お客さん来ちゃうのよ〜!

宿泊者同士で盛り上がる!リビングの工夫とは?

つ・ぎ・は、宿泊者共用のリビングを見てみよー! って、えぇえぇーーー!!

わっぜ広い&キレイ&おしゃれ~!!!…あれ?天井に何か貼ってあるな。女将、あれはいったい何?

あれはね、鹿児島全域の地図なのよ。

鹿児島県本土から最南端の与論島まで、実際の尺度に合わせて貼ってあるの。県外から来たお客さん同士で「どこまで行くの?」「結構遠いんだね」とか、会話のキッカケになるのよ。

なるほど〜。これは盛り上がること間違いなし!の工夫だね。

ふふふ、ありがとう! 1階には娘がやってる居酒屋〈よるイルカ〉もあるの。次はそっちを案内するわね!

焼酎アドバイザーが厳選する焼酎で乾杯!

いらっしゃい、バックパックン。〈よるイルカ〉の田之畑美波です。早速だけど、焼酎はいかが?3,000銘柄あると言われる鹿児島の焼酎の中から、厳選した50銘柄を揃えてるの。好みがあったら教えてね♪

女将に聞いたけど、美波さんは焼酎アドバイザーの資格を持ってるんだってね!そしたら、おいらをイメージした1杯をおまかせでお願いします!

バックパックンみたいな世界を股にかける旅人には“こいごい”とした焼酎が似合うよ!どっしりとした芋の香りを楽しんでね。

もー♪うまいこと言って〜。お酒が入ったらお腹空いてきちゃった!美味しいご飯もお願いします!

それなら、こちらをどうぞ!“生親子丼(500円)”だよ!知覧産の鶏刺しに生の卵黄をトッピングした丼なの。豪快に混ぜ合わせて食べてね!

パクパクパク〜!わ!ヤバコレ!歯ごたえの良い鶏刺しに卵黄と自家製だしが絡んでめちゃうまぁ〜!にんにく、大葉、ごま油の香りがコクと爽やかさをプラスして、いい仕事してるわ〜。止まらないーーー!

唯一無二のゲストハウス、その原点は?

【バックパックンのゲストハウス放浪記②】宿も飯も人も抜群で地元民も注目

ふぅ〜。お腹もいっぱい、ほろ酔いで最高の気分♡こんなゲストハウス初めてだよー。何かモデルにした宿ってあるの?

それがないのよね。オープン前にも旅人としてたくさんのゲストハウスに泊まっていたから、そのエッセンスは入っていると思うんだけど。一番は、安くて良い宿、思い出に残る宿を提供したい。そして鹿児島のことを知ってほしいという気持ちなの。

お母さん、世話焼きだから、〈よるイルカ〉でもしょっちゅう宿泊のお客さんに次の日のプランを伝授してるんですよ(笑)

なぁるほど!だからどことも違う、“カゴシマナイズ”されたゲストハウスになってるんだね!

あ!それとは少し違うんだけど、大事な人と乗り物を紹介するの忘れてた!バックパックン、ちょっと外に出てみて!

ぎょえ〜〜!これはトゥクトゥク!?そしておじさんは?

私の夫の重昭です(笑)イルカゲストハウスの什器はほとんど夫が手作りしてるのよ。そしてそのトゥクトゥクで、こないだ日本縦断したばかりなの。

お父さん、なんかいろいろすごくてコメントに困るよ…!では最後はお父さんにシメてもらいましょう!

我が家に帰ってきたような、温かいもてなしをモットーにしています。また、鹿児島に住んでいる人でも、ゲストハウスに興味があったり、旅行者と交流してみたい人はどんどん〈よるイルカ〉に遊びに来てくださいねー!

なんか、おとうさんの笑顔に持っていかれちゃったな〜♫今日はいい夜になりそう。…おっとそうだ!おいら、明日はまた別のゲストハウスに泊まりたいんだけど、どこか知らない?

それなら、鹿児島中央駅のすぐそば〈リトルアジア〉がいいかも!とっても便利な立地で快適な環境なのに1泊1,600円なんてなかなかないんだから!

ありがとう、田之畑一家のみなさん!じゃあ次回は〈リトルアジア〉に行ってみるね!それじゃ、ごっきげんよ〜!

鹿児島イルカゲストハウス

住所
鹿児島市易居町3-24
Tel
080-7984-0981
営業時間
チェックイン16:00~22:00、チェックアウト10:00
定休日
梅雨時期に長期休暇あり
宿泊料金
ドミトリー2,300円、個室3,000円(2人以上で割引あり)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ