このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【バックパックンのゲストハウス放浪記①】天文館で古民家に泊まる?!

安くて楽しい鹿児島ゲストハウスの魅力に迫る!

よ!おいらバックパックン。普段は世界中を旅して、いろんなゲストハウス※に泊まってるんだけど、風の噂で鹿児島のゲストハウスも面白いことになってるって聞いたんだ!しばらく鹿児島に滞在して、その魅力、楽しみ尽くしちゃうぞー!
※安価な簡易宿泊施設。簡易宿所、B&Bの類(ウィキペディアより)

天文館のレトロビルで話題のゲストハウス準備中!

みんな、旅、してるかい?おいらの名前はバックパックン!世界中を旅してるおいらは、ゲストハウスにも超詳しいんだよ。今日は天文館エリア・泉町に来てるんだ。

この辺にTV番組「幸せ!ボンビーガール」に登場した準備中の新しいゲストハウスがあるらしいんだ。…でもおかしいな、古民家って聞いてたんだけど、それらしい建物が見当たらない…。

はじめまして、バックパックン!今、準備中の〈ホステル トマル〉のオーナーの森山祥子です。ゲストハウスはこの“トマルビル”の4階なのよ。

森山祥子さん
学生時代はヨーロッパ圏、社会人になってからはアジア圏を中心に旅行し、様々なゲストハウスに宿泊。その経験を活かし、〈ホステル トマル〉を準備中。その様子がTV番組「幸せ!ボンビーガール」にて紹介され話題に。次回放送は9月上旬を予定とのこと!

このビルの中に古民家が!?でも、アジア・ヨーロッパをたくさん旅行している森山さんのゲストハウスなら期待値高まる〜!さっそく見せて見せてー!

築50年のビル、取り壊し前のチャレンジ的取り組み

バックパックン、こっちよ!ごめんね、エレベーターが故障中で…。

おいらはへっちゃらさ!
それにしてもこのビル、ゲストハウス以外にも開店準備中のお店があるみたいだね!

そうなの!実は“トマルビル”は築50年が経っていて、5年後に取り壊しが決まっているの。それまでの期間限定で、カフェや古書店、美術アトリエ、ダンススタジオなどが入るのよ!いろんな文化やアートの交流拠点にしたいってオーナーさんの意向なの!楽しそうでしょ?

オープン前のゲストハウスに潜入!和の客室にほっこり

さ!ここが〈ホステル トマル〉よ!まだ準備中のところも多いけど、どうぞ上がって!

そいじゃ遠慮なく!おっじゃまっしまーーす!

フロアの柄がレトロでかわいいがねー!
ここが共用のリビングなんだね。すごくキレイにしてるじゃん!ずらっと並んでる本は森山さんの私物け?

そう、すっごく偏ってて恥ずかしいんだけど…

たくさんの旅行本に混じって、鹿児島の伝説的フリーペーパー「アンダーズ・ハイ」の書籍版もあるじゃん!これは旅行者にとってたまらない本棚だよー♪

ここが客室だよ。客室は全部で4つあって、どれも和室なの。

張り替えたばかりの畳の香り、なごむ〜。
その扇風機とかポットが収まる台とかすげーセンス抜群!一気に昭和へタイムスリップしたみたい!

ほかの客室も見せてね!って、えぇえぇーーー!!

わっぜか!高級旅館みたーい!

ゲストハウスって大体ベッドでしょう?だから寝具は布団って決めてたの。そのほうが、海外からのお客さんもきっと喜んでくれると思って。

うんうん!絶対そうだね!また、この布団、ふっかふかで寝心地最高〜♡
……スゥ〜スゥ〜…ムニャムニャ……

さすが旅の上級者、どこでも秒で寝れるのね!って、ちょっとバックパックン!起きて起きて!

若干28歳でゲストハウスオーナーに。目指す理想のカタチは?

いいね!いいね!オープンがとっても楽しみになったよ!でも森山さんまだ28歳でしょ?ゲストハウスのオーナーになるなんてすごい決断だ〜。なにかキッカケがあったの?

もともと旅行が好きでいろんなゲストハウスに泊まったていたし、前の仕事をやめて、今の道を選んだのは自然な流れだったんだけど、ホントは3カ年計画だったの。

むむ?どういうこと?

鹿児島でゲストハウスを営んでいる先輩に、希望通りの物件が見つかるまでに3年はかかるって言われてたの。だったら、その間に語学や運営の勉強したりしようかなって。「まずは世界一周旅行だ」ってアジアを回ってたの。これはその時の写真ね。そしたら半年でこの物件が見つかっちゃって(笑)

タイミングが良いんだか悪いんだか(笑)

それで鹿児島にとんぼ返りして、オープンに向けて準備を始めたの。時間もお金もないから、客室の漆喰も自分で塗ったのよ!

おお!なぜかヘラがとってもよく似合うよ!
「こんなゲストハウスにしたい!」っていう、理想はあるの?

ヨーロッパでもアジアでも、個室から男女混合の大部屋みたいなとこまで、いろんなゲストハウスに泊まったけど、せっかく日本で始めるなら日本らしい雰囲気を大事にしたいな。

てことは、長野県にある“1166バックパッカーズ”みたいな、古民家を上手に使ってる感じとかが近いのかな?

そう!さすがはバックパックン、詳しいね!このビルも鉄筋コンクリート造なのに部屋のつくりが昔ながらの日本家屋みたいで。茶室として使われていた部屋もあったりするから、その雰囲気は活かしたいと思ってるの。

このビルと言えば、ほかの階に入るテナントを回るのも楽しそうだね!

そう!カフェでご飯を食べたり古書店でお気に入りの本を探したり。ビルの中を行き来して、お客さんがいろんな交流を楽しんでくれたら嬉しいな。

では最後に、読者の方へひと言!

築50年の趣を活かしながら、おばあちゃんちに帰ってきたような、温かな雰囲気を大切にしたいと思っています。鹿児島にお泊りの際は、是非いらしてくださいね。県内の方も、“トマルビル”を舞台にいろんなイベントが開かれる予定なので、どんどん遊びに来てくださいね〜!

いいね!いいね!夢は広がる〜☆
あ、そうだ!おいら、明日はまた別のゲストハウスに泊まりたいんだけど、どこか知らない?

それなら、私もすっごくお世話になってる〈イルカゲストハウス〉がおすすめよ!運が良ければトゥクトゥクで送迎してくれたり、夜は居酒屋になったり、泊まる以外の楽しみがいっぱいなの!

ありがとう森山さん!じゃあ次回は〈イルカゲストハウス〉に行ってみることにしよう!それじゃ、ごっきげっんよ〜!

 


 

※公開日:2018.08.01 更新日:2018.10.03

〈ホステル トマル〉いよいよオープン!完成したところを覗いてきたよ!

やっほー!今日は、〈ホステル トマル〉が9/21(金)にオープンしたって聞いて、いても立ってもいられずやってきたよ!見て!表にはイカした看板立ってるし、期待値高まる〜!じゃ、追加レポート行ってみよーー☆

バックパックン、久しぶり!また来てくれたんだね、ありがとう!

やぁ森山さん、2カ月ぶり!めっちゃステキな笑顔ジャーン♪オープンして希望に満ち満ちてるって感じだね!さっそく、前回の取材から変わったところを見せてもらえる?

大きく変わったのはやっぱり水回りかな?やっと準備が整って。

キッチン綺麗になったねーピッカピカじゃん!IHのクッキングヒーターに炊飯器、レンジまであって自炊に困ることはなさそう!

そんで、またレトロ可愛い食器が揃ってるし。これはどこで見つけてきたの?

実は、実家や親戚の家に眠っていたのを掘り起こしてきたの(笑)

森山一族の歴史がココに!いいね、年代物で不揃いだからこそ、眺める楽しみや選ぶ楽しみがあるね!次は洗面所やトイレを見てもいい?

おぉ!あえてのタイル剥がしっぱ!かっこいいじゃん!で、この奥がシャワーか。あれ?トイレは?

洗面台の反対側よ。

おぉお!?まるで格式高い茶室の入り口かのような小ささ!おもろいやん!遊び心入れてくるねー☆

ふふふ、ちゃんと普通の入り口のトイレもあるから安心してね!

 

共有リビングも、鹿児島情報満載にパワーアップ!

共有リビングも少し変わったのよ。鹿児島各地の観光パンフレットを揃えたり…ってあれ?バックパックン?どこ?

……
………いた!右スミ!

へへへ!よく分かったね!いやぁ、これだけ情報満載だと次にどこ行こうかワクワクしちゃって。つい浮かれちゃった☆

あ!ドミトリールームも変わってる!2段ベットが来たんだね。ベッドがひとつに布団が2組で、4人泊まれるようになったんだ。お客さん同士の距離が近くて、すぐ仲良くなれそうだね!

とってもステキなゲストハウスに仕上がったね!雰囲気良くまとまってるけど、何か意識したこととかあるの?

ここって今はレトロビルだけど、50年前に建てられたときはとてもモダンだったと思うのね?だからその雰囲気を壊さないように、調度品もそれに合うように気をつけたかな。

うんうん!お客さんは泊まってくれた?

それが、初日に8名もお客さんが来てくれて。私が勉強させてもらった〈鹿児島イルカゲストハウス〉からの紹介だったの。ほんとうれしくて。

タバーーー!!(涙)素晴らしき師弟愛!ええ話や〜。まじでいい宿だから、きっとこれからも沢山の人が泊まりに来てくれるよ!

うしっ!そいじゃおいら、このまま泊まってくね!
みんなも完成した〈ホステル トマル〉、そしてカフェや古書店などいろんな楽しみが満載の〈トマルビル〉に遊びに来てね!ほいじゃ、まったねーーー☆

ホステル トマル

住所
鹿児島市泉町1-8 トマルビル 4F
Tel
050-5436-0412
営業時間
チェックイン16:00〜22:00、チェックアウト10:00
店休日
不定休
宿泊料金
ドミトリー2,500円、個室3,500円(2名利用で6,000円)

大きな地図で見る

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ