このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【2018.10.7-8 GSH速報!】フェス飯食うならコレだ by タブゾンビ!

タブゾンビ(SOIL&”PIMP”SESSIONS)に聞いた、〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉で注目のフェス飯4つ

いよいよ来月に迫った〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉!楽しみにされている人も多いのでは?出演アーティストも発表され、次に気になるのは会場で食べられるご飯。そう、フェス飯ですよね!今回は、フェスの発起人の一人であるSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビさんにインタビュー!フェス飯についてもいち早く伺ってみました!

出演アーティスト50組以上!鹿児島史上最大級の音楽フェスとして注目を集めている〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉!今回は、椎名林檎との共演も楽しみな爆音ジャズバンド「SOIL&”PIMP”SESSIONS」のトランペット奏者で鹿児島出身のタブゾンビさんにインタビューさせていただきます!(ドキドキ)
※椎名林檎は、SOIL&”PIMP”SESSIONSへの客演となります。単独のライブはございません。

よろしくお願いします。今日はフェス飯のお話でしたよね?

はい!ですが、〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉の発起人の一人であるタブゾンビさんにせっかくお越しいただいたので、いろいろお聞きしたいことがありまして…。そうだ!まずこのフェスの愛称を決めません?

愛称!?

はい!〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉ってとてもカッコいいんですが、もっと呼びやすい名前があるといいなと思って。“フジロック”みたいな。

そうですね、そしたら〈ヘス〉かな。“ヘ”は鹿児島弁で火山灰。“FESTIVAL”の“F”を“H”に変えて“ヘスティバル”としたのも、鹿児島独自の音楽フェスを立ち上げたいという想いからだし。僕のやってるラジオ番組でも〈ヘス〉って呼んでますよ!

〈ヘス〉!いいですね。ではここからは〈THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018〉=〈ヘス〉と呼ばせていただきます!

鹿児島の文化を盛り上げたい!〈ヘス〉にかける熱い想い

まず、〈ヘス〉開催の発端ですが、音楽フェスの構想が持ち上がったのは2005年のことだそうですね。実に13年の月日をかけて実現に至った。その根源にはどんな想いがあったんですか?

鹿児島の文化的な面を盛り上げたいというところですね。今回は音楽が中心ですけど、今後はアート、スポーツ、食など、ジャンルを問わず文化というカテゴリーの中で一丸となって、〈ヘス〉を発展させていければと思っています。

鹿児島の文化を発信するイベントを目指しているんですね!タブゾンビさんから見て、鹿児島の魅力ってどんなところですか?

やはり人ですね。鹿児島って不器用でシャイな方が多いけど、世の中を動かすだけの内に秘めたパワーを持っていると思います。全国にアピールってガラじゃないかもしれないけど(笑)、そのパワーを使えば面白いことが発信できると思うんです。

なるほど~。それこそ今回ご紹介いただくタブゾンビさんセレクトのフェス飯ですが、出店者にご自身で声を掛けられたそうですね?やはりその内に秘めたパワーを感じた方たちなんでしょうか?

そうそう、そうなんですよ。4店舗あるので、ひとつずつご紹介しますね!

めちゃめちゃうまい!タブゾンビ太鼓判のフェス飯

まずは〈サカノウエユニーク〉“いいとこ鶏”!鶏ベースの、あっさりだけど旨味はしっかりあって、すごく繊細な味なんです。今まで鹿児島になかったラーメンでめちゃめちゃうまい!盛り付けも洗練されてますよね。

店構えもとってもおしゃれなラーメン屋さんですよね!今年の「鹿児島ラーメン王決定戦」にも出場されていました。

しかも、今の味に満足することなく進化を続けていることがすごい!あと、店主がかなりコアな音楽ファンで、鹿児島に良質な音楽を届けたいと音楽イベントも主催してるんです!〈ヘス〉の趣旨とも通じるところがあって、そんなところでも意気投合しましたね!

なるほど、音楽好きの店主が作るラーメンなら、〈ヘス〉との相性もきっと抜群ですね!では、次のフェス飯は何でしょう!?

次は〈薩摩思無邪〉“薩摩”!さっきとは一転、こっちは豚骨ベース。鹿児島ラーメンをルーツに持ちながらも、そこに縛られず美味しさを追求し発展させてるところが〈思無邪〉のすごいところ。その結果、味に奥行きがあるというか…。ちゃんと研究されているからこそ出せる味だと思います。

今では鹿児島を飛び出し世界進出も果たしてますもんね!鹿児島人として誇らしいです。

そうなんです!うちのバンドも海外で作品をリリースしたりライブも重ねてるので、そういうところにもシンパシーを感じてます。

世界基準の音楽とラーメンかぁ。シビレます!ふむ、ラーメンならこの2つを押さえとけば勝ち確って感じですね!あとは…スイーツ系はどうでしょう?

それなら、言わずとしれた〈天文館むじゃき〉“ハンディ白熊”!これを選んだ理由は2つあって、1つは“白熊”が鹿児島のものだって知られてないこと。“白熊”自体は全国区でどこのコンビニでも売ってるんですが、鹿児島のものって誰も知らない!

な!?そうなんですか?それは悔しい!県外からのお客さんにぜひ学んで帰ってもらいましょう!で、もう1つは?

いろんな“白熊”が出回っていて、東京のコンビニに置いてるやつも、まぁおいしい。でも本家は別格だぞ!って伝えたい(笑)食べるとぜんぜん違うから。見た目はオーソドックスな“白熊”ですけど、氷がふわっふわ!オリジナルの底力を感じてほしいですね。

僕は鹿児島生まれ鹿児島育ちですが、そう言われると改めて食べてみたくなります!ハンディタイプだからライブ見ながらでもOKですね。さぁ!最後はなんでしょうか!?

最後は〈NEW ALTERNATIVE〉“コーヒー”!ここ、実は飲食店じゃなくてアートギャラリーなんですよ。店主は大阪出身なんですけど鹿児島をすごく気に入ってくれていて、アートを鹿児島に根付かせたいって強い思いを持っています。

ほぁ〜とても気になるギャラリーですね!…でもコーヒーのほうはいかがなんですか?

これがなぜかうまい(笑)。活動や理念に一本筋が通ってる店主で、僕はそこがすごく好きなんですけど、その感性がコーヒーにもよく現れてるんですよね。食後は当然ですけど、コーヒーって音楽とも相性いいでしょ?ぜひ飲んでほしいなぁ!

この4つ以外にも、鹿児島を中心に北海道や京都などから32店舗が出店します。どれもバラエティに富んだフェス飯なんで、こちらも期待しててください!

うわ〜っ!一刻も早く味わってみたくなりました!音楽に身をゆだねて、お腹が空いたらフェス飯を食べて。それだけで心躍るのに、舞台は鹿児島のランドマークにして最大のパワースポット桜島!絶対かけがえのない体験になりますね!

音楽も食も最高の〈ヘス〉は10月7日(日)〜8日(月・祝)開催!

最後に、読者の皆さんにひと言お願いします!

出演アーティストの皆さんは、良質な音楽・エンターテインメントを届けてくれる人ばかり。聴けばきっと気に入ってくれると思います。知らない音楽と出会えるのがフェスの醍醐味!最高の音楽と食事を楽しみに、ぜひ会場に遊びに来てくださいね!

もう楽しみすぎて待ち遠しすぎて仕方ない!1日が24分くらいになって早く過ぎればいいのに!タブゾンビさん、本日はありがとうございました!当日、「SOIL&”PIMP”SESSIONS」での爆アゲパフォーマンスも楽しみにしてますねー!

THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018

会場
鹿児島市桜島横山町1722-17(桜島多目的広場&溶岩グラウンド)
Tel
092-712-4221(BEA)※月~金/11:00~18:00、第2・第4土/11:00~15:00
日時
2018年10月7日(日)〜8日(月・祝) 開場6:30、開演9:30、終演20:30予定
主な出演アーティスト
氣志團、SOIL&”PIMP"SESSIONS、Dragon Ash、中島美嘉、他約50組
公式サイト
http://www.great-satsumanian.jp/

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ