このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【外国人シェフ ガチカレー・第1回】朝から激辛!?スリランカのヌードルカリー

ひとくちで遠い異国に誘う魅惑のカレーたち!

具がゴロゴロの家庭のカレーも美味しいけれど、追求していけば避けては通れないのが本場の味!何十種類ものスパイスが織りなす、めくるめくカレーの世界。外国人シェフが腕を振るい、鹿児島にいながら、本場の味が楽しめるお店をご紹介します!いつものカレーを美味しくするコツも聞いちゃいました!

全身の毛穴が開くスパイスの香りに誘われて・・

〈スリランカかごしま〉。その名の通り、スリランカ出身のシェフが作る本場のカレーが食べられるお店です。扉に近づくほど強くなるスパイスの香り。入店前から全身の毛穴が開いていくのが分かります。高鳴る鼓動が抑えきれません!

スリランカでは朝ごはん?“ヌードルカリー”とは一体?

早速メニューを開くと、聞き慣れない料理名が。“ヌードルカリー”…?首を傾げていると一人の男性が声をかけてくれました。褐色の肌に優しげな目元が印象的。オーナーのアショカさんです。「スリランカでは朝ごはんに食べますよ。麺は米粉で作ります」。この米粉の麺、“ストリングホッパー”と言って各家庭に製麺用の器具があるほどポピュラーなんだとか。これは食べてみなければ!興味津々で注文です!

異国の言葉で厨房にオーダーが通ります。刻んだ野菜にしょうがとニンニク、そしてストリングホッパーが鉄鍋に投入され、強火でジャッジャッ!と炒めらます。食欲をそそる匂いが漂ってきました!

吹き出す汗!なのに止まらない!

完成した“ヌードルカリー(850円)”がテーブルへ!待ってました~~~!お皿の真ん中にこんもりと盛られた麺を囲むように流し込まれたルー。ココナッツミルクが入ったルーはサラサラで、ほぼ液体の状態。ここでは辛さの度合いを星の数で表しており、今回は“普通”の星3つでオーダーしました。

30種類以上のスパイスが織りなす複雑な香り。麺と絡めてまずはひと口。ココナッツミルクのまろやかさに包まれて辛味は穏やか。美味しい!間を置かず二口、三口と食べ進めて、罠にハマったことに気づきました。辛い!辛いぞ!

「スタッフはハバネロヲカジリナガラ食ベルヨ」

俗に言う、後から来る辛さ。額から吹き出す汗。それなのに!次から次にカレーを口に運んでしまうから不思議。この罠、辛いもの好きなら一度はハマって欲しい・・!5段階中の標準ランク3のカレーでもこの辛さ。ちなみにスリランカの方の標準は?と尋ねると「ランク5」とのこと!さらには「スタッフはハバネロヲカジリナガラ食ベルヨ」という衝撃コメントも(!)お、おそろしい。(下の写真はロティー 450円、チキンカリー 750円)

本場の味に徹底してこだわる理由

「スリランカのカレーを食べてほしいから、日本人好みの味に調節していない。だから、他のカレー屋さんよりも辛いと思うよ」とアショカさん。スパイスは30種類以上をスリランカから取り寄せ、レモングラスやカレーリーフ、青唐辛子などはアショカさんも育てているのだそう。「シナモンはスリランカのモノがイチバン!」「ゴラカとタマリンドが入らないとスリランカのカレーじゃない!」と、やはり母国のスパイスには格別の思い入れがあるようです。

「カレーは健康食!!」(アショカさん)

さらにアショカさんは「スリランカではカリー(スパイス)と健康は切っても切り離せない関係」と言います。例えば、風邪をひいたら「コリアンダーと生姜を煮立たせたものを飲んで」、ダイエットには「クミンとフェンネルを」といった具合。辛さだけでなく「からだ想いのスリランカカレーを日本人にも味わってほしい」というのが、アショカさんの想いです。

4兄弟全員が九州でスリランカ料理店を。

ちなみに、アショカさんは4人兄弟の長男。兄弟全員がスリランカのホテルで調理師をしていたそう。来日のキッカケは弟さんの福岡への留学。弟さんは〈ツナパハ〉というスリランカ料理店、追って来日したアショカさんは〈ヌワラエリヤ〉というお店で働いていました。どちらも、福岡では知る人ぞ知る名店です。

2人は熊本で独立(スリランカくまもと)。瞬く間に人気店となり、アショカさんは鹿児島で〈スリランカかごしま〉をオープンさせたのでした。今では三男・四男も来日し、福岡でお店を経営しているのだそう。つまり、4兄弟全員がスリランカ料理店のオーナー。これは全店巡ってみたくなりました。

市販のルーが本格カレーに大変身!アショカさんのお手軽レシピ!

最後に「毎日3食カレー」というアショカさんに、家庭のカレーを本格的に変える工夫も伺いました!「オリーブオイルで玉ねぎ・にんにく・生姜を炒めて、スパイスはマスタードシードとクミンを。玉ねぎが飴色になるまで炒めたら、市販のルーで作っておいたカレーに混ぜてネ。このとき、香りが逃げないように必ずフタをすること!ここダイジですヨ」とのこと。詳しい作り方は、ぜひお店でアショカさんご本人に聞いてみてくださいね。

基本のスパイスとレシピがセットになった“スリランカチキンカリースパイスセット 500円”も店内で販売中。〈スリランカかごしま〉の味を自宅でも簡単に再現できるので、こちらも試してみてくださいね!

カレーパラメーター
辛さ カレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーター
サラサラ度  カレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーター
スパイス度  カレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーター
ヘルシー度  カレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーターカレーパラメーター

スリランカかごしま

住所
鹿児島市東千石町8-23 天神プラザビル2F-2B
Tel
099-223-8008
営業時間
11:30〜16:00、17:30〜23:30
定休日
無休
主なメニュー
スリランカカリー850円、ベジタブルカリー850円、ドライカリー850円

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ