このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • プリップリの“地魚”が激安!オジサンも売ってる!│薩摩川内〈川内とれたて市場〉

休日の極上晩酌のため、“酒ウマぐるめ”を探せ!

どうも、晩 酌太郎(ばん しゃくたろう)と申します。その名の通り、休日の晩酌に命をかけております!酒に合う極上の肴を求めて、妻とともに鹿児島中を駆け回る日々。生モノだってどんと来い!頼れる相棒“クーラーボックス”を荷台に積んで、今日も“酒ウマぐるめ”を見つけるぞ〜!

 

漁協直営だからこそ、レアな高級魚も超安い!

めし子さん、起きて起きて~!今日はちょっと足を伸ばして薩摩川内市までドライブするよ。目指すは、川内漁港直送のとれたての魚!!

とれたてピチピチの魚!?いいわねー!……でも、それって、いい魚は早いもの勝ちなんじゃないの!?きゃー、酌さんたらもっと早く起こしてくれなきゃ!急いで出かけましょ!

薩摩川内水引インターから車で約5分。海沿いに建つ〈漁協直営 川内とれたて市場〉にやってきたよ!ここは、川内市漁業協同組合が運営してるんだ。川内や甑島産の鮮魚がずらり!!

マダイ、マトダイ、クロムツ、トビウオ、タカノハダイ……初めて見る魚もたくさん!!……あっ、酌さん酌さん!!こんなところに“オジサン”がいたわ!!

オジサンだって!?!?めし子さん、ついに僕のことをオジサン呼ばわりするように……(泣)

違うわよ、オジサンはこの赤い魚の名前!最近ネットやテレビでたまに話題になってるけど、実物を見たのは初めて!

そうですよね。オジサンは甑島でよく釣れるんですが、スーパーの鮮魚売り場にはまず並ぶことはない魚なんです。当店はこれまであまり一般市場に出回らなかった“地の魚”を多数扱っているんですよ。

支配人の久保さん、こんにちは!珍しい魚がこんなに揃うのは、漁協直営だからこそ、なんですか?

ええ。漁港直送の他、漁師さんからもいろんな魚が届くんですよ。漁師さんにとっては捨てるような魚も、どれも新鮮で美味しいんです。僕は、地の魚の美味しさを皆さんにもっと知ってほしい!仲買を通していないので、かなりお安いと思いますよ。

ホントだ。さっきのオジサンなんて1尾丸ごとでも534円(税込)だし、マダイが1尾500円前後(税込)、タカエビだって100g150円(税込)……。

めっちゃ安い!これならお刺身だけでお腹いっぱいになるくらい爆買いできるわよ、酌さん!

お刺身なら、甑島産のマトダイヒラスなんていかがでしょうか。マトダイ丸ごと1尾はなかなか売ってないと思います。身が白くて、甘いんですよ〜!半身はお刺身にして、もう半身は煮付けやフライにしても。

ヒラスって魚も初めて聞いたんだけど……。

出世魚でして、大きくなるとヒラマサと呼ばれます。ブリやカンパチの仲間なんですが、これらに比べると希少なのであまり知られていないかも。味はカンパチに近いですね。照り焼きにしてもいいですよ!

いいわね〜!あっ、でも私、ちゃんと捌けるかしら……。

それならご心配なく!三枚おろしと皮引きは無料で承ります!(※刺身にする場合はツマ・大葉付きで+600円・税込)

助かる〜!丸ごとの魚はハードルが高いなって感じる人も多いと思うけど、そこまでやってくれるなら新鮮な魚を気軽に食べられるわね!!

今回は、半身は刺身に、半身は三枚おろしにしてもらったよ!これだけの量でもマトダイ377円(税込)+ヒラス489円(税込)の計866円!?!?べらぼうに安い!!

晩酌なら、当店名物の“せん鯛焼き(プレーン 650円、シラス670円・いずれも税込)”もおすすめですよ。川内特産のタイとシラスを使い、川内の郷土料理「こが焼き」風にアレンジしました!魚の風味と卵の甘さが、焼酎にも良く合います!

川内(せんだい)の鯛だから“せん鯛焼き”……ダジャレやん(笑)!!いいね、気に入っちゃった!じゃあ今日の晩酌のお供はこれで決まり!……ん?久保さん、これは?

ああ、これは当店の人気商品甑島産の養殖マグロですね(写真は大トロ冷凍品/100gあたり1,200円・税込)。当店では、生のマグロを週末ごとに丸ごと一本仕入れていまして……。

こんな感じで!土日はこれを捌いて、生のマグロを販売しているんですよ!甑島で釣り上げたその日のうちに届くので、一度も冷凍していないから新鮮そのもの。生マグロを扱っているのは県内では当店だけだと思います。

ええ〜!!ちょっと久保さん、それ早く言ってよ〜〜〜〜!!!くそう、今日はどうして土曜日じゃないんだ……!

生のマグロ、ぜひ食べたいわ……!酌さん、次の土日の予定はっ!?

ぜひ土日に生マグロを買いにいらしてください!毎月第4土曜日は旬の魚の特売祭もありますよ。6月はきびなご祭、7月はいさき祭の予定です!

 

地の魚と地の料理は、やっぱり地の焼酎に合う〜!

お店でお刺身にしてもらったから、あとはお皿に並べるだけでOK!さ、晩酌にしましょ〜!

あ〜甑島産生マグロ、食べたかったな〜。冷凍でもいいから買ってくればよかったかなあ……。(ブツブツ)

もうっ、酌さんったら……。ほらほら、このピッカピカのマトダイとヒラスを目の前にしたら、マグロのことなんて忘れちゃうわよ!

そんなわけ……フォ〜〜〜!!!
わっぜうまそ〜〜〜!!!

見て見て、マトダイの透き通るように真っ白な身!いっただきま~す(パクっ)……あっまーーーい!すごく上品な甘さのあとに、舌にいつまでも旨みを感じる!マトダイってこんなに美味しいんだね!

ほんと、美味しい〜!!身はやわらかくて程よい弾力でいて、解けるような口溶け。白身魚ならではの美味しさ!

ヒラスはプリップリの弾力で歯ごたえサイコー!脂の乗りがちょうど良くて、旨いのにさっぱり!いくらでも食べられちゃうわ!

しかもそれぞれ半身だけ盛り付けてるから、この美味しさの刺盛りが実質433円だと……!?直売所、恐るべし……!

“せん鯛焼き”もどうぞ!自然解凍後にカットして電子レンジで30秒チン!ふわっとなめらかな食感に、噛むとタイの旨みがじゅわ〜!

タイの旨みにシラスの塩気と、卵のやさしい甘さ。おいしさがじんわり広がって、ほっとするな〜。川内の地魚に、川内の郷土料理。これはやっぱり川内のこいごいとした焼酎と合わせたいね〜!うんうん、今日の晩酌も最高!いい買い物した!

ふふっ、酌さんったらすっかりご機嫌直ったみたいね♪はい、お湯割りのおかわりどうぞ♪

改めてカンパーイ♪港町まで足を伸ばせば、おいしい魚を驚くほど安くで楽しめるのね〜!ドライブも気持ちよかったし、酌さん、また連れて行ってね♪

もちろん!次の土日も川内ドライブに決定だ!次は絶対、生マグロも買うからね!!

そうしましょ♪私はオジサンも買っちゃおっと♪

※鮮魚の価格は天候や仕入れによって変動します。掲載している価格はすべて取材時のものです。

漁協直営 川内とれたて市場

住所
薩摩川内市港町6131番地23
Tel
0996-41-3100
営業時間
4〜9月10:00〜18:00、10月〜3月10:00〜17:00
店休日
第2・4火曜
主な取り扱い商品
朝獲れ鮮魚、野菜、加工品

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ