このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【シソくん散歩第11回】涼しい秋のおでかけ!果物狩り&アート体験


ドモッ!「シソ」です!9月に入っても、なかなか暑さが和らがないですねぇ。でも僕、8月過ぎたら夏終了派なんで!きっちり気分を入れ替えて、秋の行楽満喫しちゃいますよ!まずは自然いっぱいの霧島へ。レッツゴー!


1犬目
東京ドーム約10個分の巨大農園で果物狩りまくり!
〈霧島さくらフルーツランド〉

まずは食欲の秋!8種類の果物を狩れるという〈霧島さくらフルーツランド〉にやってきました。僕の中に眠る狩猟本能が研ぎ澄まされます!…え?違う?

入り口近くにある“ぶどうハウス”入ってみると、その広さにびっくり!最大300席用意できるんだそう。駆け回りたくてウズウズしちゃう!

「や!シソくんいらっしゃい!ここは皆さんに食事を楽しんでもらうハウスなんだ。ぶどう狩りのハウスは別に4棟あるから、そっちを案内するね。」代表の瀬戸口さん、よろしくお願いします!

瀬戸口さんが見せてくれたのは“ゴールドフィンガー(100g/150円)”という希少品種!とってもいい香り。糖度が20度くらいあるんですって!

「9月に取り頃なのはこれ!ここ数年で人気沸騰中の“シャインマスカット(100g/180円)”だよ」皮ごと食べられて種もなく、ギガ甘のやつですね!ツヤッツヤで宝石みたい!

「ヒソヒソ…シソくんだけにこっそり教えるね!この枝みたいに、房の根本が茶色くなっているのが熟してるサイン。食べ頃だよ!」…読者の皆さんにも筒抜けだけど、いいよね!参考にしてねー!

さらにさらに!“なし(1kg/600円)”“栗(価格未定)”といった秋らしい果物も取れちゃいます!東京ドーム約10個分という広大な敷地でいろんな果物が育てられているので、その中を散策するだけでも気持ちいい〜♪これが農園の進化系、“フルーツランド”の実力ですね!

そして、瀬戸口さんから嬉しいお知らせがあります。要チェック!「くらしマップの店舗詳細ページにある投稿情報に、“お得な特典”を掲載しますね。そのページをレジにて提示してもらえれば、“ぶどう狩りの料金に限り1割引”させていただきます(2018年9月末まで)!」

果物界にはちゃーんと秋が来てました!美味しいものばっかりだから、食べ過ぎには注意しなくっちゃ〜。

わんこ目線で街を見てみよう!シソくんカメラ

霧島さくらフルーツランド

住所
霧島市国分重久6029-3
Tel
0995-47-2222
営業時間
9:00~17:00
定休日
シーズン期間中(7月初旬~11月初旬)は無休※霧島さくら館は年中無休
主なメニュー
バーベキューセット1,000円、今日の生ジュース 小250円 大400円、シャーベット250円

※補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)以外の入店可否は店舗にお尋ねください。

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

2犬目
県内でも珍しい、薩摩切子の工場見学&カット体験
〈薩摩びーどろ工芸〉

続いては芸術の秋を楽しむべく、さつま町にある〈薩摩びーどろ工芸〉にやってきました!ここで見るべきはなんと言っても“薩摩切子”!写真は〈薩摩びーどろ工芸〉オリジナルの“薩摩黒切子”。きらびやかな切子のイメージと違って、シックでカッコいい〜。

製造の様子を順を追って見学できます。最初は吹きガラスで切子を成形する“吹き場”へ。ガラスを熱する窯があるのですごい熱気!外のほうが涼しいくらいです〜。

ガラスの成形からカットまで、製造の全工程を行っているのは、ここを含めて県内で2カ所だけ。とっても珍しいんだワン!職人さんの手仕事を間近で見れて感動しちゃった☆

「シソくんこんにちわ!見学だけじゃなく“カット体験(1,080円〜)”もできるからぜひ挑戦してね」広報の上さん、ありがとう!でも僕の前足だとうまくいかないかも…。「そっかぁ。分かったわ!うちのスタッフがシソくんの指示通りカットします!※1」

「まずはマジックでカットする場所を書き込みます。水で簡単に落ちるから安心してね!」上さん、今年の僕の夏の思い出、花火みたいな模様にできる?「OK!」

「次はいよいよカットよ!ダイヤモンドでコーティングされた刃でガラスの表面を削っていくの。実際の職人さんは、このカットを任されるようになるまで5〜6年ほどかかるのよ」めっちゃ貴重な体験なんだね!これは楽シソー!!

「シソく〜ん♪できたよー」
き、きれいーーーーーー!!!
見事な花火が打ち上がってるー☆これは絶対皆にも体験して、オリジナルグラスを作るべき!きっといい思い出になりますよー。

さらに!上さんから嬉しいお知らせがありますよ!「くらしマップの店舗詳細ページにある投稿情報に、“お得な特典”を掲載します。そのページを提示してもらえれば、“宙吹きの箸置き(ペア)を先着3名様にプレゼント”しますね!」※プレゼントは終了しました。

透明感あるガラスの質感、美しい模様の切子を見ていたら、とっても涼しげな気分になれました!この調子で残暑なんか吹き飛ばすぞー♪

わんこ目線で街を見てみよう!シソくんカメラ

薩摩びーどろ工芸

住所
薩摩郡さつま町永野5665-5
Tel
0996-58-0141
営業時間
9:00~17:00(体験受付~16:00)
定休日
無休
主な体験
サンドブラスト体験1,620円、風鈴絵付け体験1,296円、万華鏡製作体験1,620円

※補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)以外の入店可否は店舗にお尋ねください。
※1 記事上の演出であり、カット体験の代行は行っていません。

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

3犬目
和紙を使った工作体験で童心に帰るひととき
〈和紙ギャラリー〉

僕、すっかり芸術に目覚めちゃいました!最後は蒲生町にある〈和紙ギャラリー〉です。タペストリーにうちわ、アクセサリーなどなど、和紙を使った様々な作品が並んでます!

布のタペストリーに比べて、和紙は軽やかな印象。独特の風合いもステキですねー。今の季節にぴったりかも。

「和紙を使った工作体験も用意しているのよ。“和紙コースターづくり(2枚1組2,000円)”なんてどうかしら?」店主の野田さん、ぜひぜひ!やってみたいワン!でも僕の前足では…「そうね〜じゃ、どんなふうに作りたいか教えてくれる?※1」

まずは〈和紙ギャラリー〉オリジナル和紙の中から好きな柄の和紙を選びます。次に、竹ひごを和紙のサイズに合わせてカット。この竹ひごを2枚の和紙ではさみ、のりで接着します。竹ひごはデザインのアクセントにもなるので重要です!「シソくん、こんな感じ?」野田さん、バッチリです!

耐水性を高めるコーティングを施したら完成。かっくいー!今度からお水のお皿はこの上に載せてもらおうっと!

「シソくん、コースターづくりご苦労さま!“抹茶セット(600円)”を用意したけど飲…」いただきます(くいぎみ)!

ふぅ〜〜〜。苦味のあとにほのかな甘味が感じられて、飲みやすいお抹茶です。羊羹の糖分が、切子グラスやコースターのプロデュースで疲れた頭を癒してくれるなぁ〜。

さらに、野田さんからの嬉しいお知らせをどーぞ!「くらしマップの店舗詳細ページにある投稿情報に、“お得な特典”を掲載しますね。そのページを提示してもらえれば、“お好きな和紙はがき”をおひとつプレゼントしますよ(2018年10月末まで)!」

店内に機織り機も発見!もしかしてこれも体験できるの?野田さん。「もちろんよ!」わぁ〜面白そう!次は機織りにも挑戦させてね☆

わんこ目線で街を見てみよう!シソくんカメラ

和紙ギャラリー

住所
姶良市蒲生町久末2409-2
Tel
0995-52-8993
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜
主な体験
手織コースターづくり1,500円〜、和紙灯りづくり2,000円、こぎんさし1,800円〜

※補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)以外の入店可否は店舗にお尋ねください。
※1 記事上の演出であり、工作体験の代行は行っていません。

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

これにて、秋の行楽体験散歩もおしまい!美味しい果物に薩摩伝統の切子のカット体験、和紙を使ったコースターづくり!食欲の秋も芸術の秋も存分に楽しめた1日でした。普段できない体験ばかりで気分もリフレッシュできますよー♪次の散歩も楽しみだなぁ〜。

 

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ