このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【休日パパおたすけMAP・第1回】 遊んで癒やされてサプライズでシメる!・郡山コース


鹿児島にお住まいのパパのみなさん!休日の家族のおでかけ先に悩んだことはありませんか?子ども連れだと行き先も限られるし、かといって同じ場所ではマンネリになるし。申し遅れました、私、団 欒太郎(だん らんたろう)と申します。日帰りで楽しめる鹿児島のスポット収集を趣味にしています。この特集では、そんな私の秘蔵コースをご紹介!「どっか連れてって〜」攻撃に悩むパパたちを救済できれば幸いです!

本格アスレチックにキャンプも楽しめる自然いっぱいの公園

八重山公園

今回、車を走らせたのは郡山。鹿児島市街地から1時間弱ですが、静かで自然豊かな山あいのエリアです。まず向かったのは〈八重山公園〉

広大な敷地には様々な設備がありますが、ここの一番の目的はアスレチック!大人でも楽しめるくらい本格的なものがあるんです。

アスレチックに向かう途中で見つけたのが、この“ロングローラーすべり台”!ゴール地点がかすんで見えるほど遠い!

そして、見えてきました“アスレチック遊具広場”が!全部で18ある遊具は全て木製です。

縄を登り、丸太の橋を渡り、矢倉の上から景色を楽しんだり、やんちゃ盛りの子どもたちは大喜び!私はといえばはしゃぎ回る子どもたちについていくので精一杯。普段から運動しなきゃな〜。

個人的に気になった遊具がこれ。に、人間ハムスター!?体力に自信のある方はぜひ挑戦していただきたい!

ひとしきりアスレチックを堪能したあとは“多目的広場”にシートを広げて一休み。この広場にはテントやタープを張ることもできるので、デイキャンプもおすすめですよ!

もっと公園や自然を満喫したい!というときにはキャンプ泊を。冬場は最大12名まで泊まれるコテージがいいですね。友人家族と連れ立ってお泊りとかも、童心に帰って楽しめそうです!
季節によっては“米作り体験”や“キャンプ体験”などイベントも開催されるので、その時期に合わせて訪れるのも良さそうですね!

八重山公園

住所
鹿児島市郡山町5517-1
Tel
099-298-4880
休園日
年末年始(12/30〜1/2 ※宿泊は12/28まで)
その他
※“アスレチック遊具広場”の対象は小学校4年生以上です。一部調整中の遊具もあります。
※“多目的広場”にテント・タープを張る場合、申請が必要です。宿泊の場合は別途料金がかかります。

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

遊び心ある家族湯で子どもも満足のゆるりタイム

ゆるり乃湯

〈八重山公園〉でたっぷり体を動かしたら、次は温泉でゆっくり汗を流しましょう!公園の通り向かいという便利のいい場所に、ぴったりの温泉があるんです!

〈ゆるり乃湯〉は、県内はもちろん県外からも定期的に通う人がいる人気の温泉。

一般浴場なら、季節の草木を眺めながら湯に浸かれる露天風呂が魅力ですが、家族連れならやはり家族湯を推したい!

案内してくれたのはスタッフの牟田さん。「家族湯なら、おもちゃの貸出もしてますので、ぜひご利用くださいね!」。うちの子たち、飽きっぽいから助かります。

選べるおもちゃは3種類。今回はアヒルのお船をチョイスしました。

そして、8種類ある家族湯の中から選んだのがコチラ!“陶器”の湯!なんと、大きな貝の中から湯が出てくるんです!牟田さんによれば「小さな女の子に人気」なんだとか。

地下1,300mから湧き出る、無色透明のキレイなお湯。単純アルカリ泉でサラサラとした肌触りです。美肌効果もあるそう!温度も程よく、じっくり肩まで浸かれば…ふ〜っ!先ほどのアスレチックの疲れが溶け出していくような心地よさ。

ちなみに他の家族湯はこんな感じ。檜風呂を中心に、羽釜や酒樽などどれも個性豊か!次はどれに入ろうか?って、会話も弾みます。

そして、妻に好評だったのがこの脱衣所。家族4人でも広々使えてとっても清潔!洗面スペースには椅子も用意されていて、「お化粧もしやすかった」とご機嫌(よっしゃー!)。

さっぱりホカホカになったあとは、待合スペースにちょっと立ち寄り。ここの売店、地元の野菜や加工品をはじめ、昔懐かしい駄菓子までバラエティーに富んだラインナップなんですよ!湯冷ましに、ご当地の食材を物色するのいいですね!

ゆるり乃湯

住所
鹿児島市郡山町5494-85
Tel
099-298-2639
営業時間
10:00~21:00
定休日
無休
入浴料
一般浴場/大人(中学生以上)390円、小学生150円、6歳未満(未就学児)80円
家族風呂/1時間2,000円(平日1時間1,500円)

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

うどんでサプライズ!?変わり種で賑やかな食事を

稲庭風うどん 玉や

さ、今日の締めくくり、夕食へ向かいましょう!車で一路、永吉町まで戻りまして、やってきたのは〈玉や〉。実は夕食に訪れたのはちょっとしたワケがありまして。

このお店、週末の昼ともなると駐車場が一杯で入れない!ってこともしばしばの人気店。ならばと夜に来てみたのです。夜の部の開店直後ということもあって、スムーズに入店できました!

座敷もあって子連れでも安心。お願いすれば、取り分け用の小皿にコップ、子ども用の椅子まで用意してくれます(感謝)!肝心のメニューですが、ここは僕に一任してもらいました。運ばれてきてからのお楽しみです。フフフ…。

いきますよ〜まずは1品目!“元祖・ハヤシうどん(970円)”

インパクト重視とあなどるなかれ!麺は稲庭うどんの本場・山形から取り寄せています。鹿児島のうどんより細麺で、ツルッとした喉越しが楽しめます。“元祖・ハヤシうどん”の特製ハヤシソースとよく絡んで、これは子どもも好きな味ですよ!

そして2品目!“夏一番ジョッキ麺(790円)”!どーですかこのインパクト!妻も子どもたちも目がまんまるに(その顔が見たかった)!〈玉や〉は一風変わった創作うどんが魅力のお店なんです。見てほしい一心で頼んだ“ジョッキ麺”ですが、さすがに季節外れなので僕が担当します!

温かいうどんとは違い麺が引き締まって、モチモチとしたコシがたまらない!鹿児島県民には馴染み深い甘めのダシにもよく合います。あれ?これは冬もアリかも?「冬もこれしか食べない方がいます」とスタッフさんが言ってましたが、それも納得です。

〆に、11月〜3月の夜のみ用意されている“おでん(110円〜)”をオーダー。この“おでん”にもちょっとしたサプライズが用意されていました。大根が大き〜い!

新しい料理が届くたび、笑顔になる妻と子どもたち。
「パパ、面白いね!」
「やるじゃない、あなた。いつ調べたの?」

最高です!このお店を選んで、よかったぁ(ホクホク)。

稲庭風うどん 玉や

住所
鹿児島市永吉2丁目10-4
Tel
099-812-9187
営業時間
11:30〜15:00 OS、18:00〜21:30 OS
定休日
月曜定休(祝日の場合は営業)
主なメニュー
稲庭風うどんセット1,210円、稲庭風山天温泉卵うどん1,050円、焼きハヤシS1,020円 M1,700円、英めん1,360円

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

いかがでしたか?今回は郡山エリアを中心におすすめスポットをご紹介しました!次回も、家族で充実した1日を過ごせる、ツボを押さえたおでかけプランをご用意してますのでお楽しみに!では、よい週末を♪

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ