このページの先頭です

  • ホーム
  • 特集
  • 【NEW COFFEE STANDARD・第1回】行くべき!コーヒー通も納得の人気3店!

鹿児島ではめずらしいエアロプレスコーヒー。1日のスタートを切る一杯を〈HAY COFFEE STAND〉

ここ数年、鹿児島で増加中のコーヒースタンド。美味しいコーヒーが手軽に楽しめるとあって人気を集めています。今回はそんなコーヒースタンドの中から3店ピックアップしてご紹介。淹れ方、豆の選び方など、店主が違えばコーヒーもまた違う味わいをみせます。お気に入りの1軒、見つけませんか?

一軒目にご紹介するのは〈HAY COFFEE STAND〉。古き良き昭和の雰囲気が残る名山町にあるお店です。2016年10月にオープンし、1周年を迎えたばかり。特徴の一つが「グッドモーニング メイザン!」を合言葉に、朝7時から開店していること。出勤前のコーヒーを求める人、近隣のホテルに泊まっていた観光客など、様々な人々が訪れます。

「朝の一杯が、1日の活力になれば」とオーナーの坂下さん。彼のコーヒー、実は鹿児島では少しめずらしい“エアロプレス”という方法で淹れられます。エアロプレスとは空気の圧力を利用し、短時間で抽出を行う比較的新しい抽出方法。坂下さんはこのエアロプレスで2017年、日本3位に輝きました。その特徴はジューシーな風味とまろやかな口当たり。独特の“にごり”があり、これに豆の香りや旨みが含まれているのだとか。

コーヒー豆は熊本、福岡、大阪のロースターから。豆のフルーティな風味が感じられるよう、焙煎は浅煎りで。産地はもちろん、農園名やコーヒーの実の処理の仕方なども確認して仕入れるそう。注文するときには自分の好みで豆を選ぶことも、その時の坂下さんのおすすめを淹れてもらうこともできます。

コーヒーのお供には、永吉のカフェ〈CUCURRUCUCU〉から届けられる焼き菓子を。マフィンやパウンドケーキなど季節ごとに内容が変わり、焼き菓子だけ買いに来る人もいるほど人気を集めています。

1日の始まり、自分にスイッチを入れる一杯のコーヒー。朝の新しい習慣に加えれば、充実した1日が過ごせそうです。

また、夜はワインバー〈HAY grill&coffee〉に様変わりするのも、このお店の面白いところ。朝だけではなく夜に訪れて、“オフ”の時間も楽しみたいですね。

HAY COFFEE STAND(ハイコーヒースタンド)

住所
鹿児島市名山町8-7
Tel
099-248-9694
営業時間
7:00~15:00
定休日
日曜
主なメニュー
主なメニューハンドドリップコーヒー(ホット400円・アイス450円)、エアロプレスコーヒー(ホット450円・アイス500円)、カフェラテ(ホット450円・アイス500円)、季節の焼き菓子200円~

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

澄んだ味わいに心落ち着く。美容室に併設したコーヒースタンド〈SOURCE for your life〉

「お客様にハンドドリップで淹れたコーヒーを飲んでもらいたい。それがキッカケですね」とは、オーナーの柏木さん。ここは、美容室に併設したコーヒースタンドです。パーマやカラーの待ち時間をくつろぎの時間にと、サービスしているコーヒーがテイクアウトでも楽しめます。

元々のコーヒー好きが高じて、ほぼ独学でコーヒーを勉強したという柏木さん。ポタポタとゆっくりお湯を落とす“点滴法”で、コーヒーの旨みを抽出。その後、お湯でコーヒーの濃さを調節し、えぐみや雑味の少ない一杯に仕上げます。

「美容室って初めて入るとき緊張しますよね。まずはコーヒーを飲みに来てもらって、お店の雰囲気を知ってもらえたらうれしいです」。物腰の柔らかく、穏やかな柏木さん。彼が淹れるコーヒーも、ほっと心が落ち着く味わいでした。

コーヒー豆は、和歌山県の焙煎所〈THE ROASTERS〉のものを使用。世界各国の生産地・農園から厳選した豆は、グアテマラ、インドネシア、エチオピア、ブラジル、アイスブレンドの5種類。その中から、その日のおすすめを淹れてくれます(アイスコーヒーはアイスブレンドのみ)。

近くを流れる甲突川沿岸は遊歩道や公園として整備され、西郷隆盛や大久保利通など鹿児島の偉人ゆかりの地も点在。〈SOURCE for your life〉でコーヒーをピックアップして、周辺の散策に繰り出すのも良さそうです。

SOURCE for your life(ソース フォー ユア ライフ)

住所
鹿児島市加治屋町3-6
Tel
099-811-1343
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週水曜、第2・3火曜
主なメニュー
ホットコーヒー300円、アイスコーヒー(M 320円・L 400円)、THE ROASTERSのコーヒー豆1,296円~

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

鹿児島のコーヒースタンドのさきがけ。エスプレッソベースの本格コーヒードリンク〈Coffee Soldier〉

最後にご紹介するのは、鹿児島のコーヒースタンドのさきがけ的存在。オーナーは竹元俊一さん。2006年、2008年のジャパンバリスタチャンピオンシップ優勝者です。

「経歴は関係ないですよ、美味しければいいんです(笑)」と謙遜しますが、その実力はやはり本物。エスプレッソマシンを操る動作に無駄がなく、注文したカフェラテができるまでの一連に思わず見とれてしまいました。

おすすめは、やはりエスプレッソをベースとして作られるドリンク。コーヒー抽出の中でも特に難しく、知識、経験、技術が問われるエスプレッソですが、だからこそ竹元さんの腕が遺憾なく発揮されます。また、キャラメルマキアーテで使われるキャラメルは竹元さんの手づくり。元菓子職人という経歴も生かされた一杯をワンコイン以下でも飲めるのは、コーヒースタンドならではの喜びですね。

「日常のコーヒーをもっと美味しく」をコンセプトに、天文館の一画に店を構えたのが2012年12月。もうすぐ丸5年を迎えます。常連客も着実に増え、コーヒースタンドという文化が定着してきているのを実感しているそうです。「天文館のいいところは個人店の集合体であること。この場所でお店を続けながら、天文館の活性化にも一役買えたら」と竹元さん。

今年の春からは焙煎機も店に入れ、オリジナルのコーヒー豆の販売も開始しました。それは、自宅でも美味しいコーヒーを飲んでほしいという想いから。ドリッパーやカップなど、おすすめのコーヒーグッズも取り扱っています。お店を使ってのコーヒー教室も開講し、こちらも好評を得ているそうです。

天文館で一息つきたいとき、〈コーヒーソルジャー〉に立ち寄ってみてはいかがでしょう?竹元さんが、笑顔と豊かなコーヒーの香りで温かく迎えてくれますよ。

Coffee Soldier(コーヒーソルジャー)

住所
鹿児島市東千石町17-9 松清ビル1-B
Tel
なし
営業時間
9:00~18:30
定休日
不定休
主なメニュー
キャラメルマキアート430円、チョコレートドリンク500円、カフェモカ460円、エスプレッソバナナシェイク600円 ※すべてMサイズ

※掲載内容は記事公開時点の情報です。最新の店舗情報等につきましては直接店舗までお問い合わせください。

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

注目キーワード

アーカイブ